うえだ下田部病院様 糖尿病教室【岡所 志穂】

こんにちは。ファンデリー岡所です。6月に入り、関西も梅雨入りしました。

しばらく傘が手離せなくなりますね。じめじめとお天気の悪い日が続きますが、

梅雨を乗り切って、元気に夏を迎えましょう!

 

さて、先月うえだ下田部病院様糖尿病教室に参加して参りました。

年4回行われており、皆様でお弁当を食べてから講義に入るという

プログラムで行われております。非常にアットホームな雰囲気で、

先生も「大丈夫ですか。わからなければ聞いてくださいね。」と

患者様を気遣いながら、丁寧にお話している姿が印象的でした。

 20150610-2.jpg

先生と患者様の距離が近く、患者様は講義の中で、先生に積極的に質問をし、

すぐに疑問点を解決されておりました。

その様子はまるで塾を思わせ、患者様の理解度も高いと感じました。

 

お話の内容としては、糖尿病の合併症のお話から、検査について、

お薬のお話、食事の大切さなど難しい部分もありましたが、

先生が一つずつ解説してくださり、非常にわかりやすい内容でした。

 

最後の質疑応答の時間では、事前に患者様から受け付けた質問を発表し、

それに対して先生が答えておられました。

先生はその場でカルテを見ながら、アドバイスをし、

患者様は「次からやってみます!」と、すがすがしい表情をされておりました。

20150610-3.jpg

栄養士様も患者様に寄り添い、「わからないことないですか?」と

お声掛けをされておりました。

 

会の最後に、弊社から患者様にお土産をお渡しし、

商品のご説明をさせていただきました。

お土産として、ミールタイムカタログ、へるしごはんのサンプル、

血糖の資料、ヘルシー食のおかずのみをご用意致しました。

患者様の中には、「ミールタイムこの前もらったよ!」とお声掛けくださる方もいらっしゃいました!

 

今回参加させていただき、また新たな勉強会の形を学ぶことができました。

集団指導は、個別に問題点が解決できにくいこともあると思いますが、

工夫次第で解決できると感じました。

そして、集団であっても一人ひとりをみるということが大切だと思いました。

 

参加した患者様全員に、勉強になった!不安が解消できた!

次もまた行きたい!と感じていただきたいです。

そういった方々をひとりでも多く増やせるよう、私たちは様々な勉強会を創造し、

提案し、サポートしていきたいと思います。

 

最後になりましたが、うえだ下田部病院の栄養士様はじめ、スタッフの皆様、

本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ