2015年7月アーカイブ

いつもこのブログをご覧になっていただき、

ありがとうございます!

管理栄養士の逸見純子です。


本日は、7/25(土)に開催されました、第22回輝く栄養士の会in大阪について

ご報告させて頂きます。

約2年振りとなる、大阪での開催。

「待っていたよ!」とお声掛け下さる方もいらっしゃり、大変嬉しい限りです。


今回は6月に東京で開催した際にもご講演いただきました、

えいよう未来株式会社 代表取締役 長井佳代先生にお力添えいただき、

開催する運びとなりました。

テーマは、『またあなたに会いたいと思われる栄養士』です。


普段ご訪問させていただく医療機関の栄養士様から、

継続指導の難しさを、課題として挙げて頂くことがあります。

1回の栄養指導で、すべてが上手くいくこともあるかもしれませんが、

やはり月日が経過していく中で、食事療法に挫折してしまったり、

自己流で食事療法を進めてしまう方なども

いらっしゃるのが現状です。


栄養士として患者様をサポートしていくため、

どう患者様と接すれば上手くいくのか、永遠の課題です。


今回の長井先生のご講演では、栄養士として患者様をどのように支えていくのか・・

むしろ、支えるという表現も違うかもしれません。

一緒に食事療法を乗り越えていくために、

普段どのように先生が患者様と接していらっしゃるのか、

そのポイントをお話して下さいました。

20150729-6.jpg

会の冒頭から、先生の『笑顔』と『笑声』で、

会場は先生の元気パワーに包まれたように感じました!

皆様も緊張されておりましたが、最初に行う決められた時間内で

どれだけ多くの方と自己紹介が出来るか、で会場も一気に盛り上がりました。

しかも、どうやったら「またこの人に会いたい」と思われるような、

自己紹介が出来るか、考えながら行います。

20150729-1.jpg 20150729-5.jpg


それから、会の中でワークも行いました。

20150729-2.jpg 20150729-4.jpg

他施設の栄養士様とも意見交換をし、お互いの悩みを聞いたり、

お互いの会話の中で、患者様への接し方で新しいヒントを得たり、

ワークも多くの意見が出ておりました。

20150729-3.jpg

会の中で印象的だったのは、

先生の指導テクニックはもちろんですが、

何よりも、患者様を心から支えたいというその「想い」と「発信力」です。

想いを言葉にして発信するのは、恥ずかしい面もあるかもしれませんが、

長井先生の言葉は、どこか力が湧いてくる気がします。

それは、患者様を信じて「一緒に頑張ろう!」「あなたなら出来る」という先生の想いが、

言葉に乗って伝わってくるからだと思います。


患者様が決めた目標に対して、栄養士は後ろから軌道修正をして

あげるだけでいいんだ、という事を感じて、改めて栄養士の存在を考えました。

×のところを必死に○にしようと知識を詰め込むのではなく、

○を更に◎にしてあげられるよう、パートナーとして頑張る事が、

栄養士の務めなのかなと思います。


一緒に患者様をサポートするという意味では、

私達ミールタイム栄養士も、医療機関栄養士様と想いは一緒です。

普段本社で患者様をサポートさせて頂いている立石から、

栄養士おまかせ定期便の紹介をさせていただきました。


患者様の数値改善、健康実感の為、これからも全力で努めて参ります!


今回の会は、栄養士様からの温かい愛情を感じられる会でした。

まだまだミールタイムでは、至らぬ点があり、

ご心配をお掛けしてしまう事もあります。

しかしそれでも、

「応援しているよ」

「やっぱりファンデリーさんは栄養士さんが頑張ってるから、

こちらも励まされるよ」

「これからもよろしくね」

と沢山の励ましの言葉を、会場でかけて頂きました。

本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。


皆様に、また会いたいと思われる栄養士であるよう、

これからもより一層の努力をして参ります。

お忙しい中、そして台風で交通機関にトラブルもある中で、

大勢の方にお集まり頂き、ありがとうございました!


ぜひ、過去の輝く栄養士の会をまだご覧になっていらっしゃらない方も、

素敵なこの会の軌跡をご覧ください!⇒輝く栄養士の会ブログ


-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは!ファンデリー岡所でございます。

梅雨が明け、真夏のような猛暑が続きますね。

こまめな水分補給と暑さ対策をしっかりしてお過ごしください。

先月、東大阪市立総合病院様

糖尿病フェアに参加して参りました。

20150722-4.jpg

医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士とスタッフ様総出で行われ、

今回でなんと74回目を迎える伝統ある会です。

弊社もブースを出させていただき、患者様のご質問等にお答え致しました。

20150722-3.jpg

たくさんの患者様がご参加され、会場は満員!

会場作り、プログラム構成も栄養士様のアイデアが光り、

まるでお祭りのような雰囲気でした。

 

(各企業ブースの紹介)

20150722-1.jpg 

(野菜100g以上を使った副菜の数々)

20150722-5.jpg 20150722-6.jpg 

(外食・中食の選び方について)

20150722-8.jpg   20150722-7.jpg

20150722-9.jpg  20150722-10.jpg

(タイプ別で分けたアドバイス)

20150722-11.jpg

実物があるというのは、とてもわかりやすいですね!

休憩の時間には患者様が展示ブースに立ち寄り、

栄養士様に質問をされていました。

 

管理栄養士の和佐先生からは、栄養ついてのお話がありました。

実際に患者様が栄養指導から改善に至るまでの取り組みが

ご紹介されました。

人によって、食事療法のきっかけや方法は様々ですが、

一番大事なのはご本人様の「やる気」とおっしゃっておられました。

そして実践できないことに対して、理由をつけていませんかと問いかけられました。

「栄養士がサポートしますよ。いつでも聞きにきてください。」

和佐先生のお言葉からは、患者様に寄り添う気持ちが感じられました。

患者様の心に響き、自分自身を見つめ直すきっかけになったと思います。

 

そのあと薬剤師の先生から薬についてのお話、

理学療法士の先生と一緒にストレッチ体操、

お医者様から糖尿病と心臓病についてのご講演がありました。

20150722-12.JPG

患者様は休憩中や講義が終わってからも先生方に

積極的に質問をされておりました。

会から、先生方の熱心さ、患者様を想う気持ちが感じられ、

学ぶところが多くありました。

私共も同じ栄養士として、患者様の心を動かし、

食事療法が継続ができるよう、努めて参ります。

 

東大阪市立総合病院の皆様、この度は貴重な機会をいただき

誠にありがとうございました!今後ともよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつもこのブログをご覧になっていただき、

ありがとうございます。管理栄養士の逸見純子です。

先日神奈川にて開催されました『輝く栄養士の会』に参加して参りました。

後日赤羽ブログでご紹介をさせていただきますので、お楽しみに!

 

さて本日は、大阪大学医学部附属病院(阪大病院)様にて開催されました、

糖尿病患者会『あけぼの会』について、ご紹介致します。

毎回総会では、主治医の先生が決定する、患者様の中で

血糖コントロールが良好だった方の表彰があります。

素敵だなと思ったのは、毎回先生が賞のタイトルをネーミングし、

患者様を表彰していらっしゃるところです!

 

今年は二つのタイトル、「何度でも頑張ったで賞」

、「奥様のお料理に感謝で賞」という賞について、

お二方が表彰されておりました。

 

1つ目のタイトルは、その名の通り、血糖コントロールが悪くなっても、

また初心に返り頑張って良好の域にまで持っていけた方、

そして2つ目のタイトルは、お仕事で忙しいご主人様の為に、

一生懸命食事でサポートをされていた奥様に対して、

先生が表彰状を贈られておりました。

 

日常生活で、どうやって食事に取り組まれたかを発表されており、

頑張っていらっしゃる姿は、とても素晴らしいなと思いました。

 

この間、休憩時間などを使って企業展示させていただいた際、

たくさんの患者様にブースにお越し頂けました。

20150715-2.jpg

今回は、カタログと共にミールタイムビーフカレーをお持ち帰り頂きました。

「食事が作れないときに、とても助かっています」

「この前食べたお弁当が美味しかったよ!」

などと、ブースではお声掛けいただき大変嬉しかったです。

いつもご利用ありがとうございます。

 

そしてお昼にはお待ちかねの、リーガロイヤルホテルレストランで

提供されるヘルシーフレンチのフルコースです。

20150715-1.jpg

今回も病院栄養士様と、シェフが意見を出し合い、

素敵なコースが完成致しました!!

20150715-4.jpg

20150715-5.jpg

デザートです↓

20150715-6.jpg

このラインナップで、571kcalとは信じられませんね!

野菜の旨みや、調味料の代わりに果実や酸味を生かしたソースで

味を調えており、とても手が込んだお料理の数々でした。

スープも焼ナスを使っており、そのアイデアに脱帽致しました。

 

同じテーブルの患者様は、いつも我慢する生活が多いけれど、

今日はこうして素敵なランチが出来て、

とっても嬉しいと笑顔で語って下さいました。

栄養士様、そしてシェフの想いがこもったお料理、

とっても美味しかったです。ご馳走様でした。

 

そして食後には、講師の先生をお招きし講演があります。

今回のテーマは、『笑い』

笑う門には福来ると言いますが、笑う事で病気が少しでも

快復するというのは実際にあることなのです。

それを体現された先生にお越しいただき、

「笑い」について語って頂きました。

20150715-3.jpg

先生のパワフルな話し方と、会場中に響く大きな声、

とても80歳とは思えないパワーを感じました。

腹から声を出して笑えば、病気も吹き飛びそうです。

 

今回も貴重な会に参加させて頂きまして、

阪大病院のスタッフ様、本当にありがとうございました。

実際にご利用して下さっている患者様の声を伺う事ができ、

私もとても嬉しいです。

今後も、自宅での食事のサポートができるよう、

ミールタイム栄養士も全力で頑張ります!

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!岡所です。

7月に入りました。大阪は暑い日が続いていますが、夏バテしないよう

よく寝て、よく食べて、よく動いて、元気に頑張っていきたいと思います!

 

さて、本日は野崎徳洲会病院様糖尿病患者様交流会

模様をご報告させて頂きます。野崎徳洲会病院様では、

医師・看護師・管理栄養士・理学療法士・薬剤師・臨床検査技師から

構成された糖尿病委員会主催のもと、糖尿病教室や患者交流会、

ハイキングなどを開催されています。

 

今回の交流会の目玉はバイキングです。

宅配食を使ったバイキングとのことで、弊社もお弁当をご提供させて頂きました。

宅配食でバイキングというのは、面白いアイデアですよね!

私もこの日を非常に楽しみにしておりました。

 

交流会初めのプログラムは、糖尿病内科の井戸垣先生からのお話でした。

井戸垣先生は昨年10月から野崎徳洲会病院様に赴任されたとのことで、

患者様に気軽に質問にきてくださいと呼びかけておられました。

先生の優しい呼びかけに、患者様も先生のいらっしゃる曜日をメモしておられました。

 

続いて、管理栄養士の佐野先生から甘味料についてのお話がありました。

甘味料は現在数多く出ていて、何が良いのか把握するのも大変です。

良いと聞いてはいても、どんな風に、どれくらい使っていいのか悩むところです。

商品の特徴やおすすめの取り入れ方など詳しく分かり易くご説明頂き、

私自身も勉強になりました。お話の後には、甘味料の試飲と試食がありました。

20150707-1.jpg 20150707-2.jpg

甘味料を使った煮物と普通の砂糖を使ったもの、

コーヒーでは5種類の甘味料で飲み比べができるように配られました。

患者様は「普通(砂糖入り)のと変わらんわ~!」

「今まで甘味料使ったことなかったけど、買ってみるわ。勉強になった!」

などと、おっしゃっていました。

 

そして、次はお待ちかねのバイキングです!

総エネルギーが500kcalになるように、患者様に考えながらお好きなものを

とっていただき、ごはんも普段召し上がっている自分の目標のグラム数に合うように

ご自身でおとり頂きました。

総カロリーが500kcalに近かった方、ごはんのグラム数が目標数に近かった方、

それぞれ1~3位で発表し、1位の方には景品があるという内容でした。

 

宅配食もお皿に盛りつけると雰囲気が変わりますね!

朝から栄養士様に温めと盛り付けを頑張っていただきました。

20150707-3.jpg 20150707-4.jpg

種類の多さに患者様もどれにしようかと楽しみながら選択されておりました。

20150707-6.jpg 

そして喫食です!

患者様に「どうですか。実は宅配食なんですよ!」とお話すると

「美味しいわ!こんなメニューもあるんやな~」と驚いていらっしゃいました。

20150707-5.jpg

先生方にも召し上がっていただき、

「上手くできているな~。昔とはずいぶん違う!」

嬉しいお言葉をいただきました。

 

交流会に参加させていただき、患者様の良い気づきになれたことを

大変嬉しく思います。

きちんとしないといけないというのはわかっていながらも、

なかなかできないのが食事療法です。

毎日のことだからこそ、継続が必要であり、規則正しい食生活が大切です。

『たかが1食されど1食』

患者様が負担なく食事療法を続けられるよう、ミールタイムがサポートできればと存じます。

数値改善のためにミールタイム栄養士が全力でサポート致します。

 

最後になりましたが、野崎徳洲会病院の皆様、本当にありがとうございました。

栄養士様ならではの企画、他職種との連携、スタッフ様と患者様との

仲睦まじい様子が、とても印象的で素敵でした!

これからも栄養士様、患者様のお力になれればと存じます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつも、ミールタイムを応援して頂きまして

誠にありがとうございます。

本日の担当は、管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は、東住吉区にございます東和病院様にて開催された

ふれあい祭りについて、ご紹介致します。

20150701-1.jpg

この会も今年で3回目となり、とても活気に溢れた行事として

ご近所の方もたくさん参加されています。

病院の事を広く地域の方に知っていただく為、

病院スタッフ様が力を合わせて、催し物を考えていらっしゃいます。

 

★栄養相談コーナー(ミールタイムの試食含む)

★血圧測定コーナー

★血糖値測定コーナー

★病院の展示コーナー

★フリーマーケット

★模擬店

★救急車の中を見学

★和太鼓や三味線の演奏

など、盛りだくさんの内容で開催しております。

20150701-6.jpg 20150701-2.jpg

20150701-4.jpg 20150701-5.jpg

いつも、試食やサンプルをご提供させていただいておりますが

ご参加して下さる患者様も、ミールタイムの事を

ご存知いただけている方が増えたように感じます!

 

ご近所の方や通院している患者様を含めて、

本当に多くの方がご参加して下さいます!

今年は、約100名程の方にお集まりいただいたようです!

地域に愛されている、東和病院様ならではです。

 

車イスでご参加して下さる方も多く、陽射しの強い中でしたが、

たくさんの方の笑顔に溢れておりました。

 

今回は、ミールタイムのお弁当や肉まんの試食をして頂きました。

参加者様からは、「減塩の肉まんって、どんな味なの?」と

大変興味を持っていただき、試食した際に、

減塩を感じさせない肉まんに、驚かれておりました。

20150701-3.jpg

こういった宅配食を活用してみたいと、

色々とご質問をいただき、皆様のお役に立てる情報を

ご提供できたことを、嬉しく思っております!

お土産として、ミールタイムのカタログと共に、

キユーピーディフェと、素材力だしの鶏ガラスープをご提供致しました。

 

「これ家でも使ってるよ!」と仰って下さる方が多く、

実生活の中でも、コレステロールや塩分について考える方が

増えてきたと、改めて健康意識の高さを感じております。

 

東和病院の皆様、素敵なイベントにお誘いいただき、ありがとうございました。

ふれあい祭りを通して、ミールタイムを初めてご存知頂けた方も、

益々興味を持っていただけた方も、ブースにお越し頂きまして、

本当にありがとうございました。

今後もミールタイム栄養士も、皆様のお役に立てるよう、力を尽くして参ります!

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ