小松病院様 みどり会

blog_okasho.gif

いつも、大阪ブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

大型連休も終わりましたね。
今年は最大10連休の方もいらっしゃるとのことで、
思い出が沢山できたのではないでしょうか。

さて、本日は寝屋川市にございます小松病院様で開催されました
糖尿病患者会『みどり会』の総会
について
ご報告させていただきます。

小松病院様には糖尿病センターがあり、『みどり会』は
平成3年に発足されました。年1回の総会では、
活動報告や医師やコメディカルによる講演が行われ、
その他にもハイキングやバス旅行、教室など
糖尿病患者様同士の輪を広げるとともに、
糖尿病の治療について皆様前向きに学ばれていらっしゃいます。

今年の総会では、管理栄養士様手作りのお弁当がもてなされ、
そのあと、糖尿病についての講義・クイズが行われました。
20160511-1.jpg
食事をしながら、栄養士様に質問されていらっしゃいました。
栄養士様も患者様に「お味はどうですか。」
「野菜から食べてますか。」等とお声がけを行っておりました。

弊社からは、ミールタイムのカタログと減塩調味料の
サンプルをご提供させていただきました。
20160511-3.jpg
お弁当の模型も展示してくださっており、講演の前には
ミールタイムの紹介のお時間をいただきました。

栄養士の講義は「間食と野菜について」でした。
クイズを織り交ぜての講義で、大変盛り上がり、
患者様も非常に楽しんでおられました!
20160511-4.jpg
間食のカロリーが高い順番に並べ替えるクイズに始まり、
それを消費するためには、どの運動が当てはまるかといった
クイズの展開が、栄養士様の力が光っていると感じました。
20160511-5.jpg
野菜のお話では、1日に必要とされる野菜量350gを
実際に秤で測りました。
実際の量を目の当たりにし、皆様驚いておられました。
数字ではなく、実物を見るととてもわかりやすいですね。

最後には、質疑応答と糖尿病センターの藤岡先生より
挨拶がございました。病気と向き合いながら、
仲間と共に精力的に活動されている患者様、
それをサポートする先生方に刺激を受けた一日でした。
「仲間と一緒に楽しんで学ぶ。」姿勢が、
皆様一人ひとりから感じられ、笑顔溢れる会でした。

今後もお力になれることがございましたら、
是非お声がけいただければと存じます。
小松病院の皆様、みどり会の皆様、ありがとうございました!
今後とも宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

プロフィール

アーカイブ