2016年7月アーカイブ

blog_okasho.gif

いつも大阪ブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。
早いもので7月も終わりを迎えますね。
水分補給をこまめに、屋内でも熱中症には気を付けましょう。

さて、本日は寝屋川生野病院様で開催されました
『健康づくり応援教室』についてご報告させていただきます。
今回弊社は、患者様にお持ち帰りいただく減塩調味料のご提供と
お弁当の展示をさせていただきました。

まず初めに薬剤師の先生から、お薬について講義がございました。
20160727-1.jpg
内服薬と注射薬の違いや、 副作用についてお話がありました。
薬の飲み忘れてしまったときはどうすれば良いか、
古くなった薬はどうすれば良いかなど、患者様からよくあがる
ご質問についてもお答えくださいました。

次に内科の先生から、高血圧についてお話がございました。
20160727-2.jpg
高血圧が起こる仕組みや治療方法等のご説明がありました。
また、先生も「よくある質問」と題し、患者様のお悩みに
お答えするスライドを作られており、とても勉強になりました。
質疑応答の時間もありますが、このように皆様が疑問に思うこと
について、まとめてくださると、とてもわかりやすいですね。

そして、会の最後にお時間をいただき、私より
ミールタイムのご紹介を致しました。
20160727-3.jpg
患者様の中には宅配食をとられている方もいらっしゃり、
帰り際、展示ブースにお立ち寄りくださいました。
20160727-4.jpg
お弁当のごはんの量についてご質問いただいた方は、
普段ご自身が食べている量と比べ、
「いつももっと多く食べてしまっているわ!」とおっしゃっていました。
塩分は控えないといけない、食べ過ぎてはいけないと、
皆様意識はしていらっしゃいますが、比べるものがないと
自身の食生活を見直すことは難しいものです。
そういった時には、栄養価計算されたミールタイムのお食事を
参考にしていただきたいと思います。

『健康づくり応援教室』は毎回様々なテーマのもと、
各部門の先生方が講義をされます。
今回で三回目ということですが、病院のスタッフ様が協力し合い、
会を作り上げている姿が非常に印象的でした。
次回は10月に開催予定とのことなので、是非皆様お立ち寄りください。

最後になりましたが、寝屋川生野病院の皆様、
この度は貴重な機会をいただき、心より感謝しております。
今後も是非協力させていただき、一緒に会を盛り上げていき、
地域の皆様の健康に貢献していきたいと思います。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------
bnr-foodish-468-60.gif

blog_okasho.gif

夏休みも、もうそろそろ始まる時期でしょうか。
7月の海の日を迎えると夏がきたと改めて思います。
猛暑になりそうですが、お祭りや海水浴など夏を楽しみましょう!

さて、本日は東大阪市立総合病院様で開催されました
『糖尿病フェア』についてご報告させていただきます。

東大阪市立総合病院様では、年に二回糖尿病フェアを
開催されており、毎回多くの患者様やご家族様が参加されます。
医師、栄養士、薬剤師、理学療法士の先生方からご講演の他に
血糖値測定、栄養士様の展示ブース、各企業の展示ブース等があり、
大変賑わいます。

この度、栄養士様からお声がけをいただき、
展示とサンプルのご提供をさせていただきました。
20160720-1.jpg
宅配食の展示では、皆様、興味深く商品を見てくださり、
エネルギーや塩分についてご質問いただきました。
サンプルは、各メーカー様にご協力いただき、
リケン素材力だし(理研ビタミン様)
アシストウォーター(AGF様)を皆様にご提供致しました。
素材力だしに関しては「使ってるよ!」「どこに売っていますか?」と
多くの方からお声をかけていただきました。
アシストウォーターに関しては「どのような味ですか?」
「熱中症対策に使えますか?」など、患者様の他に
スタッフ様からもご質問いただきました。
20160720-2.jpg

まず初めは、栄養士様から「外食について」の講義です。
20160720-3.jpg
外食は、栄養価や量の目安がわからなかったり、
食事療法をする上では、大変難しいことです。
栄養士様は、患者様に伝わりやすいよう、
様々なシチュエーションでの例を出し、
写真とともにご説明されておりました。
20160720-4.jpg 20160720-5.jpg
エネルギーにとらわれるのではなく、
『バランス』や『糖質量』に目を付けるという内容でした。
クイズでは、講義の途中、患者様から歓声があがったり、
皆様楽しみながら学ばれておりました。

講義の最後に、栄養士様からブースのご紹介がありました。
ポスター展示やレシピの紹介の他に、野菜の軽量など体験できる
コーナーがあり、休憩時間には、患者様でいっぱいでした!
20160720-6.jpg

続いて、薬剤師の先生から「熱中症」、「糖尿病治療薬」について講義と、
理学療法士の先生と会場の全員で、音楽に合わせて体操をしました。
20160720-7.jpg 20160720-8.jpg
最後に内科医師の先生より、「災害への備えと災害時の療養生活」
について、お話がありました。

どの講義も非常に充実した内容で、私自身勉強になった一日でした。
こういった会に参加することで、普段の診察だけでは得られない
様々な情報を得ることができます。
質疑応答の時間では、日頃の悩みや疑問を積極的に質問されている
患者様の姿が印象的でした。

東大阪市立総合病院の皆様、この度は貴重な機会をいただき
誠にありがとうございました。
今後も、このようなイベントを通して患者様やご家族様に
良い情報提供ができればと存じます。今後とも宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------
blog_okasho.gif

いつも大阪ブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。
続く猛暑と同時に、台風の発生も心配ですね。
今年は、例年に比べ台風の発生数は少ないようですが、
大雨や強い風に備えて、普段から対策をしておきましょう。

さて本日は、大阪狭山市で開催されました介護・福祉展
『ハートケアフェスタ』のご報告をさせていただきます。
「高齢になっても、住み慣れた地域で、住み続けられるまちへ」という
テーマのもと、介護、福祉に関する講演や催し物が行われ、
器具の体験、試食、相談など様々なブースが出展されました。

この度は、イベントを主催されていらっしゃいます
大阪狭山市地域包括支援センター様からお声がけいただき、
展示とサンプル提供をさせていただきました。
20160713-1.jpg
ブースにお越しいただきました皆様に、弊社の人気商品
ミールタイム焼餃子」をご提供させていただきました。
20160713-4.png 20160713-5.png
ご試食いただきました皆様からは
「これ、おいしいね!」
「味がしっかりしてるから、タレはいらないわ~。」
などと、ご好評いただきました。
20160713-2.jpg
お昼になるにつれて、賑やかさはピークに!
施設の方や地域のボランティアの方もお声がけしてくださり、
弊社のブースも大変盛り上がりました。
20160713-3.jpg
ミールタイムを初めて知る方や
ご家族のために宅配食を検討している方など
多くの方をお話することができ、サービスやお味について
知っていただくことができました。

今回感じたのは、地域の方と施設・ボランティアの方の繋がりです。
皆様、顔見知りのようで、お一人おひとりに声をかけ、
家族のように接し、お話されていらっしゃいました。
大阪狭山市は、地域の人々を繋ぐ取り組みを
活発にされていると感じました。

「高齢になっても、住み慣れた地域で、住み続けられるまちへ」
高齢化が進む日本では、地域の輪を作り、協力し合い、
住みやすいまちを作っていくことが、今後より一層求められます。
私たちも"食"という観点から、栄養士として一人でも多くの方を
支えていければと考えております。

大阪狭山市地域包括支援センター様をはじめ、
大阪狭山市の皆様、このような貴重な機会をいただき
誠にありがとうございました。
参加いただきました皆様のお役に立ちましたら、幸いです。
お困りのことがございましたら、ミールタイム栄養士に
是非ご相談くださいませ。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

早石病院様 糖尿病教室

blog_okasho.gif

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
7月に入り、夏到来ですね!
ここ数日で暑さも本格的になってきました。
私も暑いのは苦手ですが、夏は大好きです。
今年も猛暑になりそうですが、暑さ対策をしながら
夏を楽しみましょう。

さて、本日は天王寺区にございます早石病院様で開催されました
糖尿病教室についてご報告させていただきます。

早石病院様では、内科医師の岡野先生と栄養士様が中心となり、
定期的に糖尿病教室を開催されていらっしゃいます。
今回は、「清涼飲料水と間食」についてお話がございました。
20160706-1.jpg
清涼飲料水に含まれる糖質の量や飲み方について講義があり、
スイカの糖質量や0kcal飲料についても詳しく説明がありました。
間食については、食品ごとのカロリー表を用い、
血糖値が上がりやすい食品についてお話がありました。

栄養士様が説明された後に、岡野先生がプラスのアドバイスを
されており、非常にわかりやすいと感じました。
こういうときはどうすれば良いか、選択するならどちらが良いかなど
実生活ですぐに実践できる提案ばかりで、患者様も頷きながら
メモをとられておりました。

弊社からは、テーマに基づき、低カロリースイーツと
トクホ飲料をご提供させていただきました。

ミールタイムプレミアム『山梨県産白桃のロールケーキ』です。
20160706-2.jpg
山梨県笛吹市の甘い白桃が入っており、自然派甘味料ラカントSを
使用することでカロリーを抑えております。
先生にも「美味しいね!」と太鼓判を押していただきました。
20160706-3.jpg 

そして、トクホ飲料はAGF様の商品『アシストウォーター』です。
20160706-4.jpg
コーヒー豆から抽出されたコーヒー豆マンノオリゴ糖により、
「脂肪の吸収を抑える」効果と「腸内環境を整える」効果が
期待できるというWトクホの飲料です。
20160706-5.jpg
それぞれ商品のご説明の時間をいただきました。
皆様の参考になりましたら、幸いです。

今回、教室に参加させていただき、講義の内容もアドバイスも
患者様が「身近」で「共感」できることが大事だと思いました。
「カロリーが低いから良い」、「身体にいいから食べないといけない」等
他の情報が入ってしまうと、中身(バランスや糖質量)を
忘れてしまいがちです。それをかみ砕いて説明することで
患者様に共感してもらい、気付いてもらうことが大切だと
改めて思いました。

最後になりましたが、早石病院の皆様、
この度は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。
今後も、患者様の健康のサポートができればと存じます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

プロフィール

アーカイブ