東大阪市立総合病院様 糖尿病フェア

blog_okasho.gif

夏休みも、もうそろそろ始まる時期でしょうか。
7月の海の日を迎えると夏がきたと改めて思います。
猛暑になりそうですが、お祭りや海水浴など夏を楽しみましょう!

さて、本日は東大阪市立総合病院様で開催されました
『糖尿病フェア』についてご報告させていただきます。

東大阪市立総合病院様では、年に二回糖尿病フェアを
開催されており、毎回多くの患者様やご家族様が参加されます。
医師、栄養士、薬剤師、理学療法士の先生方からご講演の他に
血糖値測定、栄養士様の展示ブース、各企業の展示ブース等があり、
大変賑わいます。

この度、栄養士様からお声がけをいただき、
展示とサンプルのご提供をさせていただきました。
20160720-1.jpg
宅配食の展示では、皆様、興味深く商品を見てくださり、
エネルギーや塩分についてご質問いただきました。
サンプルは、各メーカー様にご協力いただき、
リケン素材力だし(理研ビタミン様)
アシストウォーター(AGF様)を皆様にご提供致しました。
素材力だしに関しては「使ってるよ!」「どこに売っていますか?」と
多くの方からお声をかけていただきました。
アシストウォーターに関しては「どのような味ですか?」
「熱中症対策に使えますか?」など、患者様の他に
スタッフ様からもご質問いただきました。
20160720-2.jpg

まず初めは、栄養士様から「外食について」の講義です。
20160720-3.jpg
外食は、栄養価や量の目安がわからなかったり、
食事療法をする上では、大変難しいことです。
栄養士様は、患者様に伝わりやすいよう、
様々なシチュエーションでの例を出し、
写真とともにご説明されておりました。
20160720-4.jpg 20160720-5.jpg
エネルギーにとらわれるのではなく、
『バランス』や『糖質量』に目を付けるという内容でした。
クイズでは、講義の途中、患者様から歓声があがったり、
皆様楽しみながら学ばれておりました。

講義の最後に、栄養士様からブースのご紹介がありました。
ポスター展示やレシピの紹介の他に、野菜の軽量など体験できる
コーナーがあり、休憩時間には、患者様でいっぱいでした!
20160720-6.jpg

続いて、薬剤師の先生から「熱中症」、「糖尿病治療薬」について講義と、
理学療法士の先生と会場の全員で、音楽に合わせて体操をしました。
20160720-7.jpg 20160720-8.jpg
最後に内科医師の先生より、「災害への備えと災害時の療養生活」
について、お話がありました。

どの講義も非常に充実した内容で、私自身勉強になった一日でした。
こういった会に参加することで、普段の診察だけでは得られない
様々な情報を得ることができます。
質疑応答の時間では、日頃の悩みや疑問を積極的に質問されている
患者様の姿が印象的でした。

東大阪市立総合病院の皆様、この度は貴重な機会をいただき
誠にありがとうございました。
今後も、このようなイベントを通して患者様やご家族様に
良い情報提供ができればと存じます。今後とも宜しくお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

----------------------------------------------------------------

プロフィール

アーカイブ