奈良県総合リハビリテーションセンター様

blog_shinkai.gif

本日は、奈良県橿原市にある、
奈良県総合リハビリテーションセンター様を紹介します。

近鉄笠縫駅から徒歩20分、
飛鳥川沿いの自然豊かな場所に位置しています。
20180214_1.jpgのサムネイル画像


病床数100床の病院ですが、
障害者総合支援センターや県営福祉パークが隣接しているため、
広大な敷地を有しています。

本日は、栄養管理室に勤務されています、
管理栄養士の村中照美様に話を伺いました。

奈良県では、3ヶ月健診で障害が見つかった赤ちゃんは、
皆こちらのリハビリテーションセンターで受診されるそうで、
小児が多いという特徴があると教えて頂きました。

就学前の子どもさんとその家族を対象にした「わかくさ愛育園」も
センター内にあり、そちらの給食も栄養管理室で担当されています。

栄養指導に来られるのは成人の患者様で、
整形科の疾患と糖尿病をお持ちの方が多いそうです。


「ミールタイムは見ていてワクワクするし、
紹介していて楽しいカタログなのが良いですね!」
と笑顔で仰って頂き、
とても嬉しい気持ちになりました。

当社「ファンデリー」の社名の由来は、
「ファン(楽しみ)」を「デリバリー(お届けする)」から創った造語です。

食事制限がある方にも食事の楽しみを届けたい、という想いが込められているのですが、
カタログを紹介頂く栄養士様にも楽しい気持ちになってもらえるのであれば、
これほど嬉しいことはありません。
 
また、「カタログにもホームページにも栄養士一覧が載っていて、
対応してくれる栄養士の顔がわかって安心」

「ミールタイムのおそばやシューマイをスタッフで試食して、
大変好評だった」
と嬉しい褒め言葉を沢山頂戴しました。

ファン(楽しさ)をデリバリー(お届けする)という社名に恥じないよう、
今後も当社栄養士一同、より良い商品とサービスの提供に努めて参ります。


当社ホームページサイト、「ミールタイムのここがいい!」にもご協力頂いております。
ぜひ、「 奈良県総合リハビリテーションセンター 」と検索してご覧下さいませ。

20180214.jpg


最後になりましたが、ブログ掲載を快諾して下さった村中先生、本当にありがとうございました。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

bnr-foodish-468-60.gif

プロフィール

アーカイブ