林医院様 糖尿病教室

blog_shinkai.gif

本日は、西宮市のJR甲子園口駅にございます林医院様
開催された糖尿病教室を紹介致します。

20180711.jpg

テーマは「糖質」で、ファンデリーからは、
糖質50%オフのポポロスパをお土産として提供させて頂きました。
ミールタイムでは、パパロスパを使用した低糖質パスタも購入頂けます。

当日は、管理栄養士の横山先生より、
下記2つのテーマについて、お話がありました。
■カーボカウントって何だろう
■飲料の糖質量をみてみよう

参加者の皆様は、カーボカウントという言葉を初めてお聞きになったようで、
先生より、炭水化物(食物繊維+糖質)量を計算しながら、
食事コントロールをする方法として、具体的な例を交えながらお話がありました。

後半は、市販されているジュースや清涼飲料水、乳飲料の栄養表示を見ながら、
それぞれに含まれる糖質量を参加者の皆様と一緒に確認されていました。

「1本あたりの表記もあれば、100mlあたりの表記もあるので、
気を付けなければいけないね」
と参加者の方から良いポイントをついたコメントがありました。

20180711_1.jpg

最後に、院長先生より、下記のテーマでお話がありました。
■糖尿病食の歴史 中世~現代
歴史上の人物で糖尿病に罹った方々を例にあげ、
お酒や甘いもの(糖質)の摂り過ぎだったという逸話を語って下さいました。

林医院様では、1食50gの糖質量に制限するよう指示をされているそうです。
自己流の過度な糖質制限は、現代人の体には合っていないので、
バランスのとれた食事を心がけましょう、と先生からお話がありました。

毎日バランスのとれた食事を準備するのが大変だと感じる方々に、
ミールタイムのお弁当を上手に取り入れ、食事作りの負担を軽減し、
生き生きとした日々を過ごしていただけましたら大変嬉しく存じます。

横山先生には、「ミールタイムのここがいい!」にも
協力頂いていますので、是非ご覧ください。

最後になりましたが、林医院の皆様、貴重な機会を賜りまして、
本当にありがとうございました。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

bnr-foodish-468-60.gif

プロフィール

アーカイブ