セミナー参加の最近のブログ記事

こんにちは!不安定なお天気が続きますが、皆様ご体調いかがでしょうか。

早いもので4月も半ば、満開だった桜もあっという間に葉桜になりましたね。

 

さて、私は先日、寝屋川市にある青樹会病院様『糖尿病友の会』という

勉強会に講師として参加して参りました。

この会は月に1回開催されており、食事会や講演、ハイキングなど様々な

テーマでされていらっしゃいます。

今回は、「宅配食」というテーマで、お話をさせていただきました。

会が始まる前から、とてもアットホームな雰囲気で、

栄養士様、業者様、患者様、皆様の仲の良さが伺えました。

会が始まると、メモを取り、頷きながらしっかりと話を聞いてくださいました。

20150414-1.jpg

20150414-5.jpg

食事療法をするうえで、皆様がどういったお悩みをお持ちでお電話くださるか、

どういったきっかけで宅配食を利用されているのか、実際にどのように活用されているのかなど

実例を挙げながら、ミールタイムについてご説明致しました。

20150414-3.jpg

お話のあとは、皆様にヘルシー食をご試食していただきました。

栄養士様は、患者様お一人おひとり回り、お弁当に入っているおかずの中で、

糖質の多いものをあげ、ご指導されておりました。

私もご質問にお答えしながら、減塩の方法や調理のアドバイスをさせていただきました。

20150414-4.jpg

「前に別の宅配食をとったことがあるけど、飽きてきた。でもこれならメニューが豊富でいいね!」

「薄味でも、それぞれのおかずで味の濃淡があり、おいしくいただきました。」

「うす味でびっくりしました。今日から気をつけます!」

「いろいろな食材が使われていて、見た目もきれい。野菜もやわらかく食べやすかった。」

お一人ずつ感想を発表していただき、商品の容器やメニューに関して、

アイデアやご意見もいただきました。

皆様からのお言葉は本当に有難く、貴重なものです。

 

私は発表の中で、食事療法は継続が大事と申しました

しかし、そのために続けられる美味しさ、サービスをより向上していかなければなりません。

食事療法の大切さ、ミールタイムを一人でも多くの方に知っていただき、

栄養士としてサポートをしていきたいと存じます。

その中でより多くの方と接し、ご意見をいただきながら、

良いものを作っていけるよう、これからも努めて参ります。

 

最後になりましたが、青樹会病院の栄養士様、糖尿病友の会の皆様、

このような機会をいただき、本当にありがとうございました!

お困りのことがございましたら、いつでもご連絡お待ちしております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

いつもブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

日曜日はとても暖かく、厚着しなくても十分過ごせる陽気でしたね。

その日は部屋の模様替えを行いました。

あと半月もしないうちに、新入社員が入社してきます。

気分も新たに、新しい年度を迎えられるよう気を引き締めていきます!

 

本日は、東住吉区にございます東和病院様での、

糖尿病教室の様子をご紹介致します。

 

今回の教室のテーマは「低GI」でした。

低GIについては、聞いたことはあっても、

食事の中でどういかしていけば良いのか、

まだまだご理解いただけていない事が多いです。

 

病院の栄養士様も、糖尿病の患者様に対して、

その方にあった指導方法で食事管理のポイントをお話しますが、

GI値については、詳しくお話する機会が少ないようです。

 

今回は、低GI食品について私からお話させて頂いたのと、

ミールタイムのお弁当のなかで、低GI食品と言われる食材を

使用しているお弁当をご試食して頂きました。

東和病院20140315-1.jpg 

会の中では、実際に皆さんが家で調理するときに困っている事を

伺ったり、調理の工夫点などをご紹介していただき、

患者様で意見交換ができるお時間を設けました。

東和病院20140315-2.jpg

「テフロン加工の調理器具を使っているよ!」

「減塩にするために出汁を濃い目にとっているよ」

など、それぞれ実践している事をお話していただきました。

 

ご飯の量も、必ず計量して召し上がっている方など、

頑張っていることを伺うことができ、改めて、私も嬉しくなりました。

 

患者様も、お互いにお話することで、

それなら自分もできるかもしれない!と、力になったことでしょう。

 

試食していただいた際に、皆様から味や見た目についての

感想や、ミールタイムのサービスについての質問など

たくさんお話をすることができました。

東和病院20140315-3.jpg

今回の勉強会で、また家での食事療法を続けていく

きっかけになって頂ければ、嬉しいです。

私達栄養士が少しでも、患者様の背中を押せる

そんな存在になれるよう、これからも努めていきます。

 

栄養士の中谷様、渡辺様、企画の際にお声がけ下さいましたこと

 感謝申し上げます。

-------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

 

みなさんこんにちは。管理栄養士の逸見 純子です。

先週末からの大寒波の影響で、エジプトで122年振りに

雪が降ったと報道されていました。初めて目にする雪にはしゃぐ

エジプトの人達が映し出されていて、何だか複雑でした。

地球環境を守る為にも、まずは余計なゴミを出さないように

引き続き、エコバック持参と、ゴミの分別をしっかりやっていこうと思います。

 

さて本日は、東大阪市にございます東大阪市立総合病院様で行われました、

糖尿病教室催し会について、ご紹介致します。

第71回を数えるこの会は、半年に1回行われ、

糖尿病でご通院されている方、ご入院されている方、そしてそのご家族様併せて

100名以上の方が毎回ご参加される、とても大きな催し会です。

20131211-1.jpg 20131211-2.jpg

今回は12/11に開催されました。

栄養士様、薬剤師様、理学療法士様、そして内科主席部長の川口先生からの

お話があり、最新情報やすぐに使える情報などをお伝えして下さいます。

20131211-3.jpg 20131211-7.jpg

特に今回栄養士様が工夫されていたのは、市販商品を上手に使って、

減塩、コレステロール対策をしよう!ということです。

 

展示のコーナーには、栄養士の皆様が1品ずつお料理を作られ、

実際の料理の展示と、レシピの配布をされておりました。

20131211-8.jpg

減塩については、エバラ様の黄金の味、そしてコレステロールについては、

キユーピー様のディフェを使って、お料理を工夫されておりました。

20131211-4.jpg 20131211-9.jpg

レシピもたくさんご用意されており、患者様は皆様手に取り、

家で試してみようと積極的に栄養士様にご質問されておりました。

20131211-5.jpg 20131211-6.jpg

また展示には、身長と体重を測定できるコーナーがあり、

そこで自分に合った、1日の摂取エネルギー量を計算することができます。

それぞれの目標量に合わせた献立などもご紹介されており、

休み時間などには、展示コーナーも大変賑わっておりました。

20131211-10.jpg 20131211-12.jpg 

ミールタイムのカロリーマップも掲載して下さいましたので、

こちらにも人が集まっております。ありがとうございます!

20131211-11.jpg

企業展示コーナーでは、お弁当やおせちをご紹介させていただきました。

おせち料理に関しては、皆様作ろうか買おうか迷われていたようで、

これだけカロリーや塩分が少なければ、試してみたいと大変ご好評でした。

20131211-13.jpg

また昨年召し上がって頂いた方からも、今年も注文したよ!と

お声掛けいただき、大変嬉しかったです。

皆様に喜んで頂けるお食事をご提供していけるよう、

更にミールタイムも精進していかねばなりません。

 

会ではお話をただ聞くだけではなく、合間に理学療法士様からの

ストレッチのご指導もあり、実践の時間もあります。

家でも実践できる、簡単なストレッチなので私も

皆さんと一緒にストレッチしながら聞いておりました。

筋が伸びて気持ち良かったです。

20131211-14.jpg 20131211-15.jpg

こういった会は、ずっと続けていくには皆さんの協力なしには

出来ませんし、内容に変化を付けていかないと、患者様は参加してくれません。

71回までやり続けていらっしゃること、そして、患者様も毎回楽しみに

されている事を考えると、その努力は相当だろうと思います。

催し会が更に盛り上がるよう、私達もお役に立てる情報をご提供し、

お手伝いできればと思っております。

栄養管理科の皆様、ありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

 

 

いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

先日細川さんが大阪マラソンに挑戦し、見事完走しておりましたが、

今度は大学の友人が東京マラソンに挑戦するということで、挑戦する気持ちと、

自分を高めようと頑張る姿に素晴らしいなと感じました。

マラソン初挑戦ということで、事前にハーフマラソンにも出場し、

少しずつ体を慣らしていくそうです。大勢の方が参加されると思いますが、

皆さんが怪我無く、無事に走りきれるように陰ながら応援しております!

 

本日は、泉大津市にございます、泉大津市立病院様での糖尿病教室の様子を

ご紹介致します。

 

今回は、医師の李先生から糖尿病についての最新情報と、

管理栄養士の佃暁子様から、お食事についてのお話がありました。

泉大津-1.jpg

今回ミールタイムもお手伝いさせて頂きまして、

油を使わずに調理できるウォーターオーブンを使って、ヘルシーな唐揚げを調理し、

参加者様に召し上がって頂きました。

 

栄養士の皆様にご協力いただきまして、会場内で調理作業を行い、

唐揚げと焼き野菜(パプリカなど)を一緒に調理します。

泉大津-2.jpg

糖尿病の患者様に限らずですが、特に揚げ物は控えなければいけないということもあり、

食べたくても我慢するという方が多いと思います。

また、主菜は準備してもなかなか副菜を品数多く準備するのは、

手間が掛かりますし、面倒だなと思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、こんな調理器具を使えば、ヘルシーに美味しく食べられます!ということを

実感していただく為、調理と試食を行いました。

皆様からは、唐揚げが柔らかくてとっても美味しいと大好評で、しかも鶏肉自体の油で

調理していますので、これなら唐揚げも食べていいんだね、ととっても喜んで頂きました。

泉大津-3.jpg

中にはこの唐揚げでも、この時間帯に食べると血糖が上がると恐いとおっしゃり、

召し上がらない患者様もいらっしゃいました。先生からも召し上がって大丈夫と

許可を頂いていたのですが、それでも自分で決めた事だから、と他の方に差し上げて

いらっしゃいました。

きちんと自己管理され、過ごしている患者様には本当に頭が下がります。

そういった皆様をしっかりサポートできるように、

私達も栄養士としてスキルアップしなければいけません。

 

最後にミールタイムのカタログでもレシピをご紹介していましたので、

参考にしていただけるよう、皆様にレシピ集をお配りしました。

ご参加頂いた方々は帰る直前まで、実際の機械を見たいと集まってきてくださり、

調理ボタンを押してみたり、中を開けたりして沢山の質問も頂きました。

 

普段から我慢していることもあるので、やはり患者様には楽しく、

そして美味しくお食事を召し上がって頂きたいです。

心から満足して頂けるお食事をご提供できるよう、私達も栄養士として

もっともっとお食事を磨いていかないといけないなと感じました。

 

今回の機会をいただきました、佃様、そして泉大津市立病院様、

本当にありがとうございました。

 

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

皆様こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

本日は12/3ということで、私の地元である埼玉県秩父市では、

秩父夜祭が開催される日です。多い時には30万人も訪れる、盛大なお祭りです。

京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで、日本三大美祭及び日本三大曳山祭の

一つに数られているのです。クライマックスには、「団子坂」という急な登り坂を、

大勢の人達で力を合わせ、山車を引き上げる様子は、圧巻ですよ!

ぜひ皆様、冬の祭には珍しい素晴らしい花火もありますので、足を運んでみてくださいね。

 

さて本日は、大阪市西区にございます多根総合病院様の定期糖尿病教室の様子を

ご紹介致します。毎回違ったテーマで月に1回開催されているのですが、

今回のテーマは「減塩」です。

 

先月この勉強会の様子をご紹介致しましたが、前回は基礎知識を身に着けよう!

ということで、6つの基礎食品群を中心として、食べるときにそれぞれの群から

バランスよく食べようという方法で、皆様にお伝えしておりました。

 

今回はそれを応用しながら、更に減塩対策についてのお話です。

 

毎回栄養士様のお話は必ず入ってくるのですが、そのほかにも、

医師や看護師、そして検査技師の方からも違ったテーマでお話して下さいます。

今回は血糖測定器を使えるようになろう、ということで、

実際に自己血糖測定をその場で行って頂きました。

20131128-1.jpg 20131128-2 (1).jpg

注射器型の針で自分の指を刺し、少しだけ血液を出すと、

そのまま別の測定器に血液を採り、

今の血糖値を即座に出してくれる機械です。

これを行うことで、日常の血糖の状態が分かりますので、

自分の体質が血糖が急激に上がるのか、

それとも緩やかに上がり、ずっと下がらずに高いままなのか、

もしくは低血糖になっていないか、などを自分の目で確かめることが出来ます。

自分で指を刺すのはちょっと勇気が要りますが、体調管理の為には必要な事ですね。

 

次に、管理栄養士の野口様からのお話です。

20131128-4.jpg 20131128-3.jpg 

普段よく召し上がる朝食のスタイルでも、ご飯+お味噌汁と、

パン+コーンスープの組み合わせでは、どちらが塩分量が高いと思いますか?

皆さんご自身の意見を出しながら、考え結果を導き出します。

今回お示ししたものでは、パンとスープの組み合わせが、塩分が高いです。

パンにもスープにも塩分が含まれるので、選び方から自分で注意しないといけませんね。

他にも様々な組み合わせや食品から、塩分量の高いものはどれかと選んで頂きました。

 

また、ミールタイムのカタログでもご紹介しております、

理研様の塩分無添加の素材力 本かつおだしを使って、市販の顆粒の出汁との違いを、

飲み比べて感じていただくという実験も行いました。

20131128-5.jpg 20131128-6.jpg

普段使っていた出汁が、意識してみるとこれだけ味が濃かったのか、と

皆さん驚かれているようでした。

また、お話の中で出汁を上手く利用することで、しょうゆもだし割りしてみたり、

澄まし汁にも調味料ではなくだし汁を追加することで、塩分は抑えられるのに

更に旨みが増すという利点などお伝えしておりました。

今日から実践できることを中心にお話されていたので、

皆さんもメモを取りながら、真剣な表情でした。

 

最後にミールタイムのご紹介と、サンプルをご案内させて頂きました。

20131128-7.jpg 20131128-8.jpg

私からは、更にお家で食事療法と併せて、運動をして頂く際にお飲み頂けるよう、

ヘルシア緑茶もご紹介させていただき、皆様に大変喜んで頂けました。

 

少しでも実践しやすい内容でお伝えし、更に患者様が食事療法に対して

前向きに取り組んでいく為のお手伝いが出来れば嬉しいです。

お時間頂戴しまして、野口様ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

 

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

先週の土曜日に、学生の皆さんを対象とした、セミナー&交流会を開催致しました。

栄養士が食の力で世の中を変えていく、そんな想いを込めて、

『栄養士が未来を切り拓く』と題して、行っております。

今回の大阪開催で、トータル5回目を迎えました。

 

これから社会に出て栄養士として活躍する学生の皆様は、

12月からの就職活動を迎えるにあたって、

希望を持ちながらも、沢山の不安を抱えているかと思います。

そういう時に、社会で活躍している栄養士の先生方のお話を聞いて、

何かこれからの活動のきっかけになればと思い開催しております。

 

今回の会では、約300名の学生の皆様にお集り頂きました!

 

昨日、赤羽ブログでも東京でのセミナーの様子をご紹介しておりますので、

こちらも是非ご覧下さいませ。

 

≪開催日時・場所≫

2013年11月23日(土)14:00~

堂島リバーフォーラム

第一部と第二部の構成になっており、第一部では、栄養士の先生方のご講演、

そして第二部では、食事を交えながら、他校生やご講演下さった先生方との交流会です。

 

【第一部 セミナー】 

テーマ:これからの進路を考える学生に、今伝えておきたいこと

医療機関や企業にお勤めの栄養士様から、それぞれの立場での御苦労や、

なぜ栄養士を目指したのか、そしてこの現場を選んだ理由等、

それぞれの先生方のご経験を交え、大変貴重なお話を伺えました。

 

大阪市立大学医学部附属病院 管理栄養士 石川 佳代子先生

20131123-2.jpg 20131123-5.jpg

石川先生は、高校生の時にテレビで見た臨床栄養士に憧れ、栄養士の道に進もうと思ったそうです。

現在、大学病院という現場では、様々な疾病の患者様を相手とされ、

約190種類にも及ぶ、疾病別のお食事を直営で作られているそうです。

そういった現場でのやりとり、他職種との連携、そして更に大学病院での入院日数はとても短い為、

ご自宅や地域に帰られる患者様のサポートなど、病院での栄養士の役割や業務を中心に

ご紹介して下さいました。

普段見ることのできない病院給食の様子の写真など、貴重な写真と共にご紹介してくださり、

臨床の現場を目指す学生の皆様には、大変参考になったのではないでしょうか?

 

◆南大阪病院 管理栄養士 藤吉 恭子先生

20131123-3.jpg 20131123-6.jpg

藤吉先生は、高校生の時に電車で見た、青年海外協力隊の栄養士の仕事に憧れ、

栄養士の道に進まれたそうです。

経験が無いと出来ない任務なので、新人のうちはまだ修業をしなければいけないと思い、

日々努力されてきました。

やっと念願叶い、アフリカのマラウイに派遣された時の体験談は、

想像以上の御苦労に、驚きと戸惑いと努力の日々だったんだなと感じました。

でもそれを乗り越え、その国の方々の為、藤吉先生の努力が少しずつ

実を結んでいくお話は、まるで映画でも観ているかのような気分になりました。

こんな経験をした栄養士様のお話が聞けるのは、そう滅多にあることではありません。

学生の皆様の中にも、海外で活躍したい!と思う方も多く、熱心にご質問されていました。

 

サラヤ株式会社 管理栄養士 吉村 友利先生

131126_25.jpg 20131123-7.jpg

吉村先生は、管理栄養士という資格を持ちながら、少し違った角度から「食」を支える

エキスパートとして、サラヤ株式会社様にお勤めされています。

「食品衛生インストラクター」という社内資格があり、食に携わる環境の皆様が、

安全、安心且つスムーズに作業が行えるようアドバイスをされているそうです。

学生のうちには、なかなか知ることのできない分野のお仕事だと思うので、

学生の皆様も、栄養士としてこういった道もあるのかと、頷きながら真剣に耳を傾けておりました。

 

株式会社ファンデリー 管理栄養士 逸見 純子

20131123-10.jpg 20131123-9.jpg

この場に立たせて頂けることが大変嬉しかったです。

何も偉そうなことは言えませんでしたので、私の経験と、想いと、なぜ栄養士を目指して、

このファンデリーという会社に出会えたのか、

そんな私の生きてきた道をそのままお伝えしました。

栄養士として、一人でも多くの患者様のお力になりたい、想いを精一杯伝えたつもりです!

今後も想いはぶれずに、栄養士として精進して参ります!

 

【第二部 交流会】

131126_28.jpg

藤吉様の乾杯で、交流会はスタートし、緊張していた学生の皆様も、

大変な盛り上がりを見せてくれました!

131126_29.jpg 131126_30.jpg 

131126_31.jpg 131126_32.jpg

皆さん、セミナーでは聞けなかった部分を、積極的に講師の先生方のところへ出向き、

質問をしていました。

131126_33.jpg 131126_34.jpg

131126_35.jpg 

弊社の栄養士達も、ファンデリーについて熱く語っております。

 

途中で、カロリー当てクイズを開催!

上位3チームには、ミールタイムでご好評のポタジエ様とのコラボケーキ、

かぼちゃのモンブランが手渡されました。

131126_36.jpg

東京会場でもそうでしたが、逸見の所属するチームは、必ず上位になれる!という

ジンクスが出来ました!!(私も答えを知りません)

 

学生の皆様同士、同じ立場の他校生に出会う機会はそうありません。

ここで出会った縁を大切に、是非今後の道も力強く進んでいって欲しいです。

131126_37.jpg

ここに来ている学生の皆さんの想いがあれば、きっと栄養士という職は更に輝き、

一人でも多くの方を、幸せに導く事ができると確信しております!

本当に沢山の方に御集りいただき、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは。逸見です。今朝は冷え込んで、とっても寒い朝でしたが、

何だか気が引き締まるような、そんな爽やかさもありました!

皆様ご体調崩されていませんか?

風邪などひかないよう、温かくしてお過ごし下さい。

 

さて、本日は大阪大学医学部附属病院様の糖尿病患者会

「あけぼの会」について、ご報告させて頂きます。

「あけぼの会」総会の様子は、以前からご紹介させて頂いておりましたが、

今回は秋のレクリエーションが開催されるとのことで、私達も患者様と同行させて頂きました。

 

年1回この時期に開催される、秋のレクリエーションですが、

毎年バスを貸し切って、患者様と病院スタッフ様とで日帰りの旅行を実施されています。

今年は、淡路島への日帰り旅行でした!

akebono1.jpg

朝9時出発というスケジュールでしたが、皆様の集まりが素晴らしく、

15分前には全員が集合し、出発することが出来ました。

患者様の楽しみにされている様子が、伝わって参ります!

 

最初にあわじ花さじきという、この時期コスモスが一面に

咲いている場所へ向かいました。

akebono4.jpg akebono3.jpg

バスの中や、バスを降りてからも参加者の皆様にお声をかけていたのですが、

寒さにも負けず、階段や坂道を軽快に歩く患者様達に驚きです。

皆様お元気で、お話したり写真を撮ったりと思い思いに過ごされていました。

akebono6.jpg

近くで見ると、分かりませんが、

花の色を組み合わせることにより、御月見の様子を表しています!

是非、上からの景色を見て頂きたいです。とっても綺麗でした!

akebono5.jpg

 

続いて、お楽しみの昼食です。

病院の管理栄養士様達が、旅館の方と協力し、提供するメニューを

事前に把握した上で、栄養価を提示されていました。

ご飯の量にもよりますが、お魚をメインとしただいたい800kcal前後の昼食です。

akebono2.jpg

先生も仰られていましたが、特別食ではなく普段提供されているメニューの中で、

どのように選択して食事をするか、皆様に力を付けて頂きたいという想いから

今回のようなイベントや勉強会を定期的に開催しておられます。

 

お刺身に鯛しゃぶ、たこ飯など、とっても豪華な昼食ですが、

漬物の量が多かったので、塩分が1食で6gを超えてしまっていました。

そこでどのように食べる量を調節するかが問題ですね。

ご自身でこれだけ食べようというラインを引けるかどうか、そこが重要になります。

 

お食事の開始前には、必要な患者様は提示されたエネルギーによって、

インスリンの打つ量を考え、注射していきます。

普段インスリンを外で打つ時は、こっそりトイレに行って注射するか、

陰で見えないように注射することが多いと思います。

こういった患者会では、気兼ねなくストレスを感じずにお食事を進めることができるので、

皆様の安心した様子が見受けられました。

 

お食事の最中に、私が栄養士だということで食事記録表を見せて下さった方がおりました。

手書きで細かく、何をどれだけ召し上がったか、メニューがびっしり書き込まれていました。

野菜の摂取量も多く、麦飯を選択されている等、食物繊維を意識して多く摂っていらっしゃいました。

コメントを求められたので、その場で少しお話させて頂きました。

 

患者様も、この会に参加することで医療スタッフ様に気軽にご相談する事もでき、

また患者様同士でお互いに切磋琢磨し、また明日からがんばろう!という気持ちを

持つことができるのだと、改めて思いました。

 

食後は、淡路ファームパークイングランドの丘に行き、

少し散歩したり動物を触れ合うなど時間を過ごしました。

akebono8.jpg

向かう場所それぞれで淡路牛乳を使った美味しそうなソフトクリームや、

淡路バーガーといった誘惑も多く大変です。

運動しながらなので、今日だけは目をつぶりましょうと

皆様で楽しみながら過ごしておりました。

淡路島は玉ねぎが有名なので、こんな石碑も立っています!

akebono7.jpg

丸1日過ごしていく中で、バスでお隣に座られた患者様が、

「以前スイスに行って、本当に楽しかった。ハワイにも行ったのよ。」

と、とっても楽しそうにお話して下さいました。

お孫さん達からパワーをもらいながら、ご自身の生活もとても楽しんでいらっしゃり、

「またこういった会に参加することで、新しい仲間に出会えることが、

とても素晴らしい!」と仰られておりました。

 

糖尿病と上手く付き合っていくことで、日々の生活を楽しく、

そして明るく過ごしていくことができます。

患者様の笑顔がとても素敵で、そして強さを感じました。 

 

私達も、1人でも多くの方にそんな日常を送っていただけるよう、

力を尽くしていきたいと思っています。

 

ご参加にあたりあけぼの会の会長様始め、スタッフ様に

快くご了承頂けましたこと、大変嬉しく感謝申し上げます。

食の力で、幸せに導けるようにこれからも努力して参ります。

今後も、会の益々のご発展を願っております。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見 純子です。

先週土日はとても気持ち良い快晴でした!

日曜日には大阪マラソンも開催され、3万人ものランナーが大阪市内を走り抜けました。

様々な衣装に身を包んだランナーの方を見るだけでも、とても楽しかったです。

ランナーの皆様、お疲れ様でした!

 

さて、本日は西区にございます、多根総合病院様で開催された

糖尿病教室の様子をご紹介致します。

半年通して6回のスケジュールが組まれており、

毎回違ったテーマで先生方がお話をされていらっしゃいます。

患者様は6回すべての教室に参加されると、一通り糖尿病について学べるようになっています。

多根DM教室2.jpg

中でも、多根総合病院様の糖尿病教室で素晴らしいと感じる所は、

6回すべての教室で栄養士様からのお話があり、

必ずお食事の面から、糖尿病治療のアプローチをしている所です。

お食事が治療の根幹にあるという病院様のお考えが伝わってきます。

 

今回のテーマは、『食品の分類を知ろう』ということで、普段召し上がっている食材は、

6つ主な栄養素で分けられるという、基礎食品群についてお話されていました。

食事療法として糖尿病の交換表を使うにあたって、

「どれ」と「どれ」が交換できるのかを理解するために必要な情報です。

多根DM教室1.jpg

みなさんにご説明していらっしゃるのは、管理栄養士の野口佳子様です。

入院患者様も何名かいらっしゃっていたので、ご自宅に帰られてからの食事作りに

活かしていただけるよう、基礎からお伝えすること、出来るだけ

身近な食材でお伝えする事を心がけていらっしゃるそうです。

多根DM教室3.jpg

栄養士様達が作られたプリントには、食材がいくつか書かれており、

1~6つの食品群のうち、どれに当てはまるかの問題を出されておりました。

特にアボカドとか、ベーコン等は皆様間違えやすいので、

悩みながらそれぞれ記入されておりました。

 

ちなみにアボカドは、油脂が多い為5の油脂類の仲間に入ります。

栄養素としては果物、お野菜ではありません。

また、ベーコンもたんぱく源であるので、3の魚や肉の分類に入りそうですが、

こちらも油脂が多いので、5の油脂類の仲間に入ります。

 

このように、間違いにくい食材などを例に挙げ

一つ一つ解説されており、大変分かりやすかったです。

患者様も、メモを取りながら真剣な眼差しでお話を聞かれていました。

多根DM教室4.jpg

患者様からも、沢山質問が挙げられておりましたが、特に印象深かったのが、

ご主人様が糖尿病でご入院され、初めて糖尿病教室に参加した奥様のご質問でした。

奥様が普段お食事を作られているので、今後どうしたら良いのかと不安が大きいと思います。

「主人用に作った糖尿病食を、例えば私のように糖尿病がない人が食べても、

血糖値が下がり過ぎるということはありませんか?」とご質問されました。

 

言葉で『糖尿病食』というと、何だか特別な感じがして、ご家族が召し上がるお食事の他に、

別に調理して提供しなければいけないと、お考えだったようです。

 

栄養士として、そうか、と改めて気付かされました。

 

当たり前に『糖尿病食』と言っていましたが、患者様にとっては、そうに捉えられる方もいらっしゃいます。

特別なお食事という訳ではなく、食べる量を調節したり、食べる順番を工夫することで

血糖値への影響は違ってきます。

それが食事療法であり、『糖尿病食』は、誰が食べても身体にいい、

『健康食』ということを、私達栄養士が、更に伝えていかないといけないなと感じました。

 

患者様の生の声を伺うことができ、更にミールタイムのお食事を

どのようにご提供すべきか、色々と考える事が出来ました。

貴重なお時間をいただき、野口様を始め、多根総合病院の皆様ありがとうございました。

また次回の糖尿病教室も楽しみにしております!

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

こんにちは。いつもこのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

管理栄養士の逸見純子です。

 

本日は平野区瓜破(うりわり)地域で行われました、

介護予防教室の様子をご紹介致します。

大阪市ではご高齢者の方を対象として、

介護予防に繋がるよう、地域別に食事や運動など、

様々な観点から取り組みを行っております。

長寿の国日本ですが、ここ最近では生活習慣病患者が急増していますし、

せっかく生きていくにも、寝たきりではなく健康で過ごしていきたいですよね。

 

地域在宅サービスを行っている施設様や地域包括支援センター様などで、

市民講座や健康教室などが多数開催されています。

他の地域でも開催されておりますが、今回は平野区の瓜破地域での

介護予防教室に参加させていただきました。

 

瓜破西地域在宅サービスステーションてんそう苑様が主催となり、

今回は「食事」について、みなさんに情報発信していこうということになりました。

テーマは「バランスの良いお食事について」です。

介護予防教室1.jpg

地域の公民館のようなところをお借りしまして、近所の方をお誘いいただき、

40名程の方にお集り頂きました!

今日は人数が多いね!とスタッフ様も仰っており、

お食事に対する皆様の関心の高さを感じました。

介護予防教室2.jpg

会長様のお話や、てんそう苑施設長の中塚志保様からご紹介していただき、

私からお食事について、減塩のポイントなどをお話致しました。

 

お話しを聞いて頂いた後に、ミールタイムのお弁当を召し上がっていただきました。

ご紹介致しましたポイントを実践していくと、「減塩でも美味しく召し上がれる」ことを、

皆様に実感して頂きたかったのでミールタイムのお弁当と肉まんのご提供をしました。

 

皆様から大変好評を頂いたのですが、参加者40名くらいの方のうち、

お弁当の味付けを「薄い」と感じた方も多く見受けられました。

「自宅での味付けが、いかに濃くやってしまっているのかが、よく分かりました」

と仰っていた方がおり、工夫次第で調整することができると実感して頂けたようです。

 

今回、会場に御集りの方の中でも高血圧で、治療をしているという方が数名いらっしゃいましたし、

ご家族様に生活習慣病を持つという方も見受けられました。

 

40名という人数の中でも、それだけの方がいらっしゃるので、

本当に普段から食事のことを意識していかないと、予防していくというのは、

なかなかできないと改めて感じました。

私達栄養士がこういった健康教室などで言い続けていくことで、

少しでも皆様の意識が高めていければと思っております。

 

また地域でこういったコミュニケーションの取り方も、とても素晴らしいと思います。

お友達同士で定期的にこういった健康教室で顔を合わせ楽しく過ごしたり、

またこれをきっかけに、新しいお友達ができるかもしれません。

そういったことから、また身体の健康と、心の健康も保っていきやすくなり、

健康増進に繋がっていくと思っております。

そういう現場をお手伝いできるというのは、栄養士としても嬉しいです。

 

最後に皆様には、ミールタイムのカタログと、減塩だしつゆの商品サンプルを

お持ち帰り頂きました。

介護予防教室3.jpg

これらの季節、おでんなど作る機会も増えるかと思います。

そういったときに、おだしに使って頂きたいなと思い、お土産のセットにしたのですが、

参加者の方からも、使ったことあるよ!と嬉しいお声を頂きました。

 

またこういった機会がありましたら、地域の方の健康増進に貢献できるよう、

私達もお手伝いさせて頂きます。

今回は色々とご配慮いただきました、てんそう苑の皆様、お手伝いして下さった

ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

大阪は10月に入ってからも、日中は30℃を越すような日が続いていましたが、

本日は久しぶりの雨が降り、一気に肌寒さを感じるようになりました。

台風が上陸する恐れもあるということですので、

お気を付けてお過ごしください。

 

さて、本日は平野区にございます、井上クリニック様で開催されました、

いきいき健康教室での様子をご紹介致します。

今回で26回目を数えるこの健康教室は、毎回井上院長を始め、

各スタッフ様が一丸となり、長年取り組まれている患者様向けの勉強会です。

健康教室4.jpg

毎回テーマを変え、病気についてのこと、お食事についてのことなど、

工夫を凝らして開催されております。

そんな中、今回は『減塩』をテーマと致しまして、私逸見から、

減塩のお食事のポイントと、塩分2g以下のお食事を体験して頂く為、

ミールタイムのお弁当の試食も行いました。

健康教室1.jpg

院内の待合室に、手書きでこんなに可愛らしくお知らせして下さいました!

ありがとうございます!

お食事がテーマということで、皆様の関心も高く、40名以上の方が集まって下さいました。

健康教室6.jpg

皆様、メモを取りつつ私の話を聞いてくださいました。

出来るだけ分かりやすく、なおかつ実行して頂ける減塩の対策をお伝えしようと思い、

普段お電話を下さる患者様が実際に行っている、減塩の対策方法をご紹介してみました。

健康教室3.jpg

①醤油をポン酢に変えてみる

②おみそ汁から、澄まし汁に変えてみる

③ドレッシングの代わりに、レモン汁などを使ってみる

④野菜の摂取量を増やしてみる

⑤1つの献立の中で、メインとなるお食事1品はしっかり味付け。その他は、薄味を心がける。

といった5点を中心にご紹介させて頂きました。

 

減塩と言っても、実際にご自身が召し上がっているものに、

どれだけ塩分量が入っているかをまず知らないと、どれだけ減らすのかが分かりません。

身近なものの例を出して、含まれている塩分量をご紹介したところ、

「え~こんなに入っていたの??」という驚きの声が上がっておりました。

 

また簡単な体験コーナーも設けて、自分の使った調味料に、

どれだけ塩分量が含まれているかを体験して頂くようにしました。

会終了後に体験コーナーに参加して下さった方が仰っていましたが、

「実は普段よりも少なめに調味料を使ったのに、実際はかけ過ぎているのね。

今後気を付けて調味料を工夫してみます。」と、声をかけて下さいました!

 

私も上手にお話することはできませんが、まずは気付いていただくことを心がけて、

今回の教室ではお話をさせて頂きました。

また試食の感想の中でも、味付けの工夫をすれば塩分が少なくても、

美味しく感じて頂くことができると、皆様から大変好評頂きました。

最後に質問コーナーでは、沢山の手が挙がって、嬉しかったです。

 

また感動的だったのが、最後に手を挙げて下さった方は、97歳の男性の患者様でした。

おもむろに立ちあがり、お話し始めました。

健康教室7.jpg

「(先日の福岡県で起きた病院火災のニュースを受けて)病院での悲しいニュースもある中、

私達患者の為に、こういった会を開いて下さって井上先生に本当に感謝しています。

先生のおかげで97歳という年齢でも、頑張ってやれています。

(その場にいた大勢の患者様に向かって)私達は、食事についても自己管理をしっかり行い、

更に元気に過ごしていけるよう頑張っていきましょう!」

と力強くお話して下さいました。

 

その患者様が立ちながらお話されていたので、奥様やスタッフ様がしっかり後ろから支えていらっしゃり、

年齢を感じさせない力強い素敵な演説で、その場に立ち会うことができて、私は本当に感動致しました。

患者様にこれ程愛され、頼りにされる井上クリニック様で、少しでも携わることができたことを、

本当に有り難く思います。

 

自然にこういった発言が出るというのは、普段からスタッフ様が、

患者様の為に何が出来るのか、を真剣に考え、取り組まれてきた結果だと思います。

私達も井上クリニック様のように、皆様から愛される会社になれるよう、

日々努力していきたいと思います。

色々と学ばせていただき、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ