大阪掖済会病院様【逸見 純子】

いつもこのブログをご覧になって頂きまして、誠にありがとうございます!

8月は夏休みを取る人も多くなってくる時期ですね。
皆様夏休みの予定はお決まりですか??
最近新大阪駅のところで、ツアーの観光客らしき方々をよく目にします。
みんな笑顔で、楽しそうな笑い声が聞こえてきます!

羨ましくもありますが、自分の夏休みを想像して、ちょっと浮足立つ日々です。

 

さて本日は大阪市西区にございます、大阪掖済会(えきさいかい)病院様をご紹介致します。

以前もこのブログでは、病院主催の糖尿病教室に参加させて頂いた時の事をご紹介させて頂きました。
今回は、栄養士の久保 典夫(クボ ノリオ) 様のご紹介をさせて頂きます。

kubosan.jpg

久保様は、病院でのお仕事の他に、御自身でお住まいの地域活動やボランティア活動、栄養士の研修会などなど、
積極的に活動に参加されていらっしゃるそうです。
久保様のそういった姿勢が、皆様に安心感を与えるのでしょうね。

いったい、いつ休憩を取っていらっしゃるのだろうと思う程、活躍されている栄養士様なのです。
 

私も貢献しようと思っても、ついつい自分の事を優先してしまいがちですが、
後輩栄養士として、見習いたいところです!

 

つい先日の事ですが、大阪掖済会病院様に実習に行ったという学生さんから、
弊社に「入社したいです」と、連絡を頂いたことがありました。
「実習先の栄養士さんから、ミールタイムを紹介してもらったんです!」と。

凄く嬉しかったです。栄養士でも、こういう仕事をしている栄養士もいるんだよと声かけして下さったようで、
カタログを手にした学生さんは、すぐに履歴書を作成してくれたようです。
こういったところで、ミールタイムと学生さんを繋いで下さるなんて、本当に嬉しいですね。
 

紹介するには、それなりに安心した会社でないと、なかなか紹介して下さらないと思います。
久保様がミールタイムを信頼して下さって、そこから患者様や学生さんにもご紹介して下さる、
そういった輪を、これからも大切にしたいと思います。

久保様、ありがとうございました!

 

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

現場で働く会員さんたちのブログ等を掲載しています。ご覧下さい】

        

プロフィール

アーカイブ