牧野病院様 【逸見 純子】

こんにちは!管理栄養士の逸見純子です。

 

大阪では、ここ最近雨が降ったりやんだり、蒸し暑い日が続いております。

皆様、ご体調には気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて本日は東大阪市にございます、牧野病院様のご紹介です。

花谷様.jpg

管理栄養士の花谷佐代様には、いつも色々とアドバイスを頂いており、

栄養士として尊敬する方のお一人です。

 

私が訪問させて頂くと、「ファンデリーの栄養士さん頑張ってるから」といつも応援して下さいます。

私達が明るく元気に頑張れるのは、支えて下さる病院の方々やご利用して下さるお客様から、

そういった嬉しい言葉を頂戴できるからです!本当にいつもありがとうございます。

 

花谷様も東大阪市の病院栄養士様同士で、食情報を共有するにはどうしたら良いか、という事を

考えていらっしゃり、勉強会や集まりを開催し他の病院栄養士様との交流を図っていらっしゃいます。

 

花谷様の素晴らしいなと思うところは、今の自分の経験や知識に満足せずに、

常に新しいものを求めて、患者様の為に出来る事はないかと、努力を惜しまないところです。

けれど、決して知識押しつけの栄養指導をするわけではなく、その方の立場に合った指導を心掛け、

まずは実践して頂く事が重要なので、その方が実践できるところからお話するそうです。

 

そういった前向きな姿勢や、患者様に対する想いは、ファンデリー栄養士も見習いたいですね。

 

先日、素敵なエピソードを教えて下さいました。

寝たきりの高齢者の方が多いとのお話の中で、あるアルコール好きの

女性の患者様の事をご紹介して下さいました。

好きなものも口から満足に食べることもできず、

だんだん食欲も無くなってしまい、ご体調を悪くされていたそうです。

そこで少しでも何か口に入れやすいものを、と考え

その方が大好きなアルコール飲料でゼリーを作ったそうです。

その時は、ノンアルコールの『オールフリー』を利用して

ビール風味を残しつつ、食べやすいゼリー状にして

ご提供したところ、いつも寝ている事が多かった患者様が、

起き上がって召し上がって下さったそうです!

 

それにはスタッフ様皆様で驚き、思わず病室で拍手が巻き起こったそうです。

 

患者様が口から、好きなものを食べたいという想いを実現させる為、

難題にも挑戦すると仰っておりましたが、

調理スタッフ様との連携無くしては、実現できないことです。

栄養士様、そして調理スタッフ様が患者様の為に

一生懸命に工夫されている姿と、患者様も喜んでいる姿が

目に浮かび、温かい気持ちになりました。

 

私達も、一丸となってお客様の喜ぶ顔を見たい!という、

牧野病院の皆様のような、そういった一生懸命な栄養士集団に

更に成長していきたいと思います。

 

また、色々とご教授下さい。花谷様、いつもありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------
神奈川支社のブログも更新しております!
神奈川で働く栄養士が紹介する医療機関紹介ブログ

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

    

プロフィール

アーカイブ