在宅療養者の栄養ケアを考える会【逸見 純子】

皆様こんにちは。管理栄養士の逸見純子です。

いつも医療機関の栄養士様を中心として、

このブログではご紹介をさせて頂く機会が多いのですが、

今回は、在宅での治療を必要とされている方々をサポートしている

コメディカルの皆様の活動をご報告させて頂きます。

 

在宅での治療が必要なケースは様々ですが、出来る限り住み慣れた地域で、

必要な医療や介護サービスを受けつつ、安心して自分らしい生活を実現させる為に、

今、在宅での治療が見直されています。

 

そういった現場では、訪問出来る経験を備えたスタッフが必要とされているのですが、

なかなか普及率は上がっていないのが現状です。

 

高齢者の割合が増える中で、やはり安心できる自宅で過ごしたいという患者様は

多く見受けられます。また、退院した後に介護を必要とする老夫婦二人、または、

高齢者お一人では、なかなか普段の生活をすることすら不便もあるでしょう。

 

そういった方々をサポートするために、在宅訪問を行っている

医師、歯科医師、栄養士、看護師、薬剤師、保健師、歯科衛生士など

様々な職種の方々で構成された、「在宅療養者の栄養ケアを考える会」

という会があります。

 

栄養ケアと聞くと、栄養士の役割かと思われる事もあるかもしれませんが、

そうではなくて「食べる」という事に関しては、

飲み込むための歯が無ければいけませんし、飲み込む為のリハビリも必要かもしれません。

またその栄養不足に陥っている状況を判断できる、医師や看護師、ヘルパーさんなど

様々な方の力も必要です。

 

今後、どのように各職種が連携をとっていけばいいのか、

そういった現場に出向いていきたいという人はどうすればいいのか、

そういう現状を打破するべく、この会では定期的に勉強会を行っております。

 

毎回違ったテーマで開催しており、在宅訪問を行っているスタッフ様の

訪問実症例などを基にして、各先生方が講演して下さるのと、

それぞれ集まった皆様で意見交換会を行います。

 

今回6/25(水)に開催された会のテーマは「歯科からみる在宅栄養ケア」です。

歯科医師の小谷泰子先生が、講演をして下さいました。

小谷先生1.jpg 

先生は寝屋川市で、摂食嚥下障害に特化したクリニックを開設されている先生です。

実際に患者様の自宅を訪問し、様々なケースに対応してきた経験を

参加者の皆様にお話して頂きました。

 

また先生は「食医」という言葉を使われます。

「食医」は、食が治療の一部であり、食を改善していくことで、

その方のお身体を良い方向へ導いていくという意味です。

栄養士としては、とても励まされる言葉であり、

それに見合った結果を出さなくては、と気持ちが引き締まります。

 

相変わらず先生のパワフルな講演と、実際の映像、そして患者様が本当に必要と

している事は何なのかを、改めて考えさせて下さいました。

小谷先生2.jpg

私もこの会には数年前から参加しているのですが、

年々参加者も増え、実際に訪問という事に携わる方も増えてきているのでは

ないかなと感じています。(まだまだ足りないのですが)

 

配食サービスを行う栄養士として、実際に私達は訪問することは出来ませんが、

お悩みを聞いていかに、その方に合ったお食事をご提供できるかが重要になります。

血液検査結果を伺い、何が必要なのか、そして先生からの指示でどのような食事管理を

行っていけばいいのか、一人一人に合ったご提案をしていく必要があります。

 

お弁当という形ではありますが、在宅での治療を必要とされている方に、

少しでもお力になれればと思い、ここで学んだ事を磨いて形にしていけるよう

努めていきたいです。

 

そして多職種協同で、患者様をサポートするという連携も

今後益々重要になってきます。

 

この会を運営されている皆様にお話を伺いましたが、

栄養士さんに家に来てほしいけど、どこに相談していいのか分からないという

声があったそうです。

「このサービスを提供したい」と思う人がいて、そして「サービスを受けたい」と

思う人がいるのに、実施出来る仕組みがまだまだ整っていないのが現状です。

 

このような会に参加させて頂きまして、実際に全く何も無いところから、

立ち上げて会を運営していくことの素晴らしさ、大変さを感じました。

志を一つにした仲間でただ集まっても何も生まれません。

勉強会を開き、そこで学んだ知識を生かして、また在宅に訪問したスタッフ様が、

その力を発揮できるよう、みんなで連携してサポートしていくという、

このような会の運営は必須だと思います。

 

在宅での治療を必要とされている方が、少しでも安心して医療を受けられるように、

今後も私自身学ばせて頂きたいです。

小谷先生も、貴重なご講演をありがとうございました。

そしてこの会が益々発展していけるよう、私も願っております。

 

----------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも更新しております!

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

-------------------------------------------------------------------------

【管理栄養士や栄養士のコミュニティサイト。

全国の勉強会情報を掲載!栄養価計算ができるようになりました!】

プロフィール

アーカイブ