2018年3月アーカイブ

早石病院様 糖尿病教室

blog_shinkai.gif

2月23日に開催されました、早石病院様の糖尿病教室を紹介します。
当日は、「お通じ改善 生活習慣から」というテーマで、
内科医師の岡野理江子先生より便秘症について講義がありました。

20180328_D.jpg20180328_F.jpg


印象に残ったお話を紹介します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆糖尿病の方々の便秘の原因は大きく2つ 

①自律神経の働きが鈍くなる
自律神経は、発汗や体温の調節機能を持っています。
季節の変わり目は、寒暖の差が激しいため負担が大きく、
自律神経が乱れやすくなることで、便秘も起こりやすくなります。

また、糖尿病の合併症に神経障害があります。
糖尿病と自律神経は大きく関わっているため、便秘症も発症しやすいのです。

②老化 

年をとることで、筋力の低下、食の細さ、水分摂取不足、薬などの影響が重なり、
若いときよりも便秘になりやすいです。


◆改善方法は3つ
①食生活 腸にやさしい食品の摂取
1.食物繊維 2.植物性油(オリーブオイル、えごま、アマニ)3.発酵食品

②運動 
お腹の筋肉を刺激すると、腸のぜん動運動が活発になり、便意が起きやすくなる

③トイレの習慣 

ふんばる体勢 場所を気にせず公衆トイレでも用を足すことができるようになること


最後に下剤の紹介や、栄養科から食物繊維を多く含む食品の紹介がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20180328_E.jpeg

講義の話に挙がった食材を取り入れながら、
毎日バランスよい食事を準備することは本当に大変です。


ミールタイムのお弁当は、様々な食材を使用し、
栄養士が栄養計算しながら、味付けを工夫
することで、
減塩を感じさせない美味しさ
に仕上げています。

私からは、「ミールタイムのお弁当を利用することで、
毎日の食事作りの負担を少なくしてもらいたいと願っている」

という話をさせて頂きました。

参加者の皆様にも共感して頂け、
終了後にもお話ができ、とても嬉しく感じました。

最後になりましたが、貴重な会に参加させて頂くことができ、
岡野先生、栄養科の皆様、本当にありがとうございました。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

bnr-foodish-468-60.gif
blog_shinkai.gif

本日は、2月21日(水)に開催された、
大阪暁明館病院様における、生活習慣病教室についてご紹介します。

大阪暁明館病院様では、年に10回生活習慣病教室を実施しています。
今回は、「糖尿病を予防する」というテーマで、
糖尿病内科医師の廣瀬幸恵先生から講義がありました。

20180314_1.jpeg

講義は、
◆糖尿病とは(3大合併症)
◆標準体重やBMIの求め方、必要総エネルギー量の算出の仕方
という病気や体の話から始まり、 
予防するために必要な要素である、
◆エネルギー、炭水化物
◆食物繊維
◆食塩
◆運動
という項目について詳しくお話がありました。

その中で、印象に残ったお話を紹介させて頂きます。
=======================================
①アルコールのメリットはない
メディアでは、少々のワインが体に良い等取り上げられることもありますが、
日本人は分解酵素がもともと少ないので、
日本人にとって、アルコールがプラスとなるデータはない、
というお酒が好きな方々にとっては残念ではありますが、
肝に銘じておくべきお話がございました。

②運動は朝食後に
早起きして散歩してから朝食    ではなく、
朝食をしっかり食べてから散歩   の方が、
血糖コントロールにとって良い結果が出ているそうです。

③数的達成>時間的達成

毎日30分運動する  という目標よりも、
毎日10,000歩 歩く という目標の方が、
達成感が強く良い影響があるそうです。

食事に関しては、サラダ等、食物繊維を先に食べることで、
血糖値の上昇が緩やかになる、というお話もありました。
これを食べたらよい、というものがあるわけでなく、
「バランスの良い食事」を心がけるようお話されていました。

=======================================
20180314_2.jpg

最後に、私からミールタイムの紹介をさせて頂きました。
講義にもあった「バランスの良い食事」を毎日準備することは大変です。
私も、家族の食事を担当していますが、栄養士であるにも関わらず、
週に1度は誰か健康を考えた美味しい食事を用意してもらいたい、と感じます。

そのようなとき、ミールタイムを利用することがあります。
量や味付け、献立の参考にミールタイムのお弁当を導入として、
利用される方も増えています。

参加者の皆様にも興味を持って頂け、終了後にもお話ができ、
とても嬉しく感じました。

今後も、お食事でお困りの方々に頼ってもらえる存在となりますよう、
より良いサービスと商品の提供に努めてまいります。

最後になりましたが、貴重な会に参加させて頂くことができ、
廣瀬先生はじめ、大阪暁明館病院の皆様、本当にありがとうございました。
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

bnr-foodish-468-60.gif
blog_okasho.gif

こんにちは!関西は、ぽかぽか陽気の日も増え、
春を感じられるようになりました。
そろそろ花粉も飛び始めているようなので、
花粉症の方は早めの対策をしていきましょう!

さて、本日は貝塚市にございますなかたクリニック様にて
開催されました食事会『なかた食堂』のご紹介をさせていただきます。
20180307-1.jpg
『なかた食堂』は、患者様向けの食事会で、
エネルギー500Kcal以下、塩分2g以下の手作りのお食事が
提供されます。

食事の前に、管理栄養士の先生から説明があり、
各自、名札を作ったり、テーブルごとに設置された花のカードに
"春を感じるメニュー"を記入したりしました。

その最中も、皆様非常に和気あいあいとされており、
患者様同士会話をしながら作業を進められておりました。
弊社からは、お土産としてミールタイムのカタログと減塩だしのサンプルを
ご提供させていただき、ミールタイムのご紹介をさせていただきました。
20180307-2.jpg
「こんなんあるんやね~。」「このレシピ参考にするわ!」と
皆様カタログを見ながら、お話をきいてくださいました。

そして、管理栄養士の先生から献立の紹介とレシピのポイントの
お話がありました。低エネルギーや減塩にするコツはもちろん、
市販商品を上手く取り入れ、簡単に調理できるように作られており、
管理栄養士ならではの工夫が満載でした!
20180307-3.jpg 
メインのタラのソテーには『ガチソース』という、貝塚市の企業様が
開発した調味料も使われておりました。
20180307-4.jpg
なんとこちらは、大さじ1の塩分量が0.4g!
貝塚市のふるさと納税の御礼品になっているそうです。

お食事はこちら!彩りがとてもきれいで、食欲をそそります。
20180307-5.jpg
皆様、自分でご飯を秤で測って茶碗に盛り付けました。
酸味や旨味、甘味、食材の食感が活きたお料理で、
大変おいしくいただきました。
また、弊社からおから入りスイートポテトもご提供させていただき、
蒸しリンゴと一緒にデザートとしてお出しいただきました。

食事中も、栄養士の先生は患者様とコミュニケーションをとりながら
食事のことや春のイベントのこと、検査のことなど
沢山の情報を発信されておりました。
患者様も食事をしつつ、反応し、まるで大家族の食卓に
お邪魔しているような気分になりました。

最後に、看護師の先生が作られたという桜の木に、
各自のお花のカードを貼りました。
20180307-6.jpg
桜の木は、皆様がそれぞれ考えた春のメニューで満開になりました。

会が終わってから、管理栄養士の先生とお話させていただき、
提供された食事は、ご近所の飲食店様が作ってくれていると伺いました。
(お箸袋の「ナポリ」さんというお店です。)
また、壁に掲示されていた疾患や検査のことが書かれたポスターも
スタッフの皆様の手作りとのことでした。

「スタッフ様の患者様への想い」、「地元愛」などたくさんの刺激を受け、
勉強になった一日でした。また、スタッフ様や患者様の笑顔をみて、
皆様このクリニックが大好きなんだなと感じました。

最後になりましたが、なかたクリニックの皆様、
この度は貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました。
ミールタイムが患者様のお食事療法のお役に立ちましたら、幸いです。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

bnr-foodish-468-60.gif

プロフィール

アーカイブ