栄養士会議(阪神調剤ホールディング様)

blog_shinkai.gif

先日、阪神調剤ホールディング様における、
栄養士様の会議に参加させて頂きました。

阪神調剤ホールディング様傘下の多くの調剤薬局様では、
管理栄養士が勤務しており、栄養相談に応じています。
ミールタイムカタログは、全店舗に設置頂き、
お持ち帰り頂けるようになっています。

今回は、本社所属の管理栄養士様対象に、
ミールタイムの説明とお弁当の試食を実施しました。

20190724_2.jpg

たんぱく質調整食とヘルシー食の食べ比べをして頂き、
腎疾患の方にもお薦めできる食事があることに、
興味をもっていただけました。

20190724_1.jpg

食事療法が必要な患者様に、
行動変容の第一歩を踏み出して頂くことは、
大変重要ですが、大変難しいことでもあります。

栄養計算が面倒に感じられ、
なかなか一歩を踏み出せない患者様には
宅配食を取り入れて頂くことが、最善策の場合がございます。
食事療法の効果を感じやすく、食事療法の継続に繋がりやすい、
というメリットがあるからです。

まだ一般的に宅配食への理解が広まらず、
ご自身にぴったりの栄養価の宅配食があることを
ご存知ない患者様が多いようです。

そのような際、現場の管理栄養士が、
その方にあった食事を示してあげることで、
患者様も安心するようです。

病院ではゆっくり聞けないことも、薬局の管理栄養士や、
ミールタイム栄養士へお気軽にご相談頂けましたら、
大変嬉しく存じます。

この度は、貴重なお時間を賜りまして、
阪神調剤ホールディングの皆様、誠に有難うございました。
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

プロフィール

アーカイブ