blog_shinkai.gif

本日は、くすのき健康栄養センター様にて開催されました、
管理栄養士の多職場連携をめざす「くすのきくらぶ」の会合、
「くすのきカフェ」の様子を紹介させて頂きます。

20190527_0.png

くすのき健康栄養センター様は、大阪樟蔭女子大学様が、
大谷幸子教授をセンター長に迎え、2018年に開設しました。
地域の方々に食事相談や料理教室、セミナーなどを開催し、
地域連携と健康・栄養の教育活動拠点となることを目的としています。

また、大阪樟蔭女子大学 健康栄養学部 井尻吉信准教授は、
2019年4月に、「管理栄養士と開業医がコラボする会」を発足し、
クリニックにおける栄養食事指導の重要性を掲げ、活動を始められました。

今回の第1回くすのきカフェは、井尻先生の呼びかけにより、
様々な分野で活躍されている約20名の管理栄養士が集まり、
栄養士の課題や病院・診療所・在宅の連携の問題点など、多岐にわたり話し合いました。

20190527_1.jpg 
20190527.jpg

ファンデリーからは、試食のお弁当等のサンプルを提供し、
参加者の皆様に召し上がって頂きました。

栄養士の存在意義・価値をより多くの方々に実感頂き、
栄養士の活躍の場を広げ、より栄養士に頼って頂ける社会を創造したい、
という想いはファンデリーも同じです。

"かかりつけ栄養士"が浸透する社会の創造に向け、
産官学連携により、今後も効果的なお取組みを実施できましたら、
幸甚でございます。

貴重な会にご一緒させて頂き、大谷先生・井尻先生はじめ、
くすのき健康栄養センターの皆様、本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

--------------------------------------------------------------------------

前の1件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

プロフィール

アーカイブ