糖尿病教室(公道会病院様)

blog_shinkai.gif

本日は、大阪市東成区にございます、公道会病院様をご紹介致します。

20190424.jpg
大阪メトロ千日前線の新深江駅から徒歩3分に位置しています。

公道会病院様では、第1・3木曜日に、
1階リハビリテーション室にて、いきいき百歳体操を実施しています。
20190424_1.jpg

また、偶数月の第3木曜日には、
いきいき百歳体操の後、糖尿病教室を実施しています。

今月の糖尿病教室のテーマは、「サルコペニアとフレイル予防」
日本糖尿病協会様が作製されたビデオを鑑賞したのち、
管理栄養士の先生からお話がありました。

20190424_2.jpg
========================================
サルコペニアとは、筋力が低下している状態
フレイルとは、心身の活力が低下し、健康障害を起こしやすくなった状態
を指します。

フレイルの指標として、下記項目を確認してみましょう。
□意図せず体重が減少した
□疲れやすくなった
□階段の昇り降りがしんどい
□横断歩道が間に合わない(歩くペースが落ちた)
□外出が億劫になってきた

3つ以上チェックがつけばフレイルと、
1~2つチェックがついても、フレイルの前段階であるプレフレイルとなりますので、
下記、食事のポイントを参考にしてみましょう。

サルコペニア・フレイル予防の食事のポイントとして、下記2点挙げられます。
●良質のたんぱく質(肉、魚、牛乳、卵、大豆製品)を摂る
●ビタミンDを含む食材(キノコ類、鮭、さんま、鰯など脂質の多い魚、卵黄、バター)を摂る
=======================================

お一人やお二人暮らしの方は、麺類やパンなど、
簡単なもので食事を済ませてしまいがちです。
麺類やパンだけでは、サルコペニアやフレイル予防に必要な
良質なたんぱく源が不足してしまいます。

卵やお豆腐など簡単に足せる一品だけでも準備できると良いですね。

また、食事の準備が面倒な際には、ミールタイムのお弁当を活用し、
バランスの良い食生活を継続することが大切ですね。

20190424_3.jpg

最後に、私からミールタイムの紹介をさせて頂き、
患者様とお話させて頂きました。
貴重なお時間をご一緒させて頂き、
公道会病院の皆様、患者様、本当に有難うございました。

---------------------------------------------------------------

各栄養士ブログも宜しくお願い申し上げます。

赤羽ではたらく栄養士たちの日記

中米グアテマラで働く栄養士の日記 ~地球の裏から~

---------------------------------------------------------------

前の1件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

プロフィール

アーカイブ