トップ > リリースバックナンバー > リリース詳細
リリース詳細
2016-08-22
新ブランド「medical + mealtime」を立ち上げ 「認知症」と「骨粗鬆症」に着目したメニューを発売 Pdf 343 KB

当社は、新ブランド「medical + mealtime」を立ち上げます。身近な疾病に着目し、予防が期待できる食材を使用したメニュー2品を2016年9月1日(木)より『ミールタイム』にて発売いたします。

第一弾では「認知症」と「骨粗鬆症」をテーマに、予防が期待できる食材を使用したメニューを各1食ずつご用意いたします。

1つ目のテーマ「認知症」は、我が国の高齢化の進展とともに人数が増加しており、65歳以上の高齢者では平成24年の時点で約7人に1人程度とされています。
予防効果が期待できる食材とその成分は、“チョコレートのカカオポリフェノール”、“青魚のDHA”、“ほうれん草の葉酸”、“セロリのアピゲニン”、“オリーブオイルのオレイン酸”、“大豆のレシチン”等が考えられています。それらの食材を使用し、ヘルシー食メニュー「高カカオチョコレート5g使用 カカオ入りコクカレーセット」を開発いたしました。
カレーのコクが増すよう、高カカオチョコレートを隠し味にしました。また、カカオ分70%以上の本格ビターチョコレートを使用することで、カカオの香りとカレーのスパイシーな風味の絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。

2つ目のテーマ「骨粗鬆症」の患者(40歳以上)数は約1,280万人と推測されています。合併症を発症しますと、骨折や寝たきりの原因になる場合もあります。
予防効果が期待できる食材とその成分は、“魚肉ソーセージや大根葉、牛乳などのカルシウム”、“小松菜のビタミンK”、“きくらげのビタミンD”、“鶏ささみのたんぱく質”、“わかめのマグネシウム”等が考えられています。それらの食材を使用し、ヘルシー食メニュー「ニッスイおさかなのソーセージ使用 魚ハンバーグとソーセージセット」を開発いたしました。本メニューは、カルシウムでトクホ(特定保健用食品)認定を受けている日本水産株式会社の商品「おさかなのソーセージ」を使用しており、1日に必要なカルシウムの1/3を摂取できるようになっています。

当社では、一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案できますよう、今後も更なる商品開発に努めてまいります。

Topbutton