トップ > リリースバックナンバー > リリース詳細
リリース詳細
2017-02-24
「medical + mealtime」で「便秘症」に着目したメニューを発売 Pdf

当社は、身近な疾病に着目し、予防が期待できる食材を使用したブランド「medical + mealtime」で、「便秘症」に着目したメニューを2017年3月1日(水)より『ミールタイム』にて発売いたします。

「medical + mealtime」とは、身近な疾病に着目し、予防が期待できる食材を使用したメニューのブランドです。
この度、第三弾として「便秘症」に着目したメニューを発売いたします。

「便秘症」は、排便回数の減少や排便間隔の乱れ、排便困難感、残便感などの症状で診断されることが一般的です。60歳未満の世代では圧倒的に女性に多くなっています。一方で60歳代以上になると、男女ともに年齢が上がるにつれ便秘人口が増加し、かつ男性で著しく増加しています。その原因は筋力の低下や感覚器の機能低下、食事量が少ないことなどとされ、便秘には様々な要因が関連しています。
予防効果が期待できる食材とその成分は、“オリゴ糖の乳糖果糖オリゴ糖”、“おからの不溶性食物繊維”、“オリーブオイルのオレイン酸”、“昆布や押し麦の水溶性食物繊維”、“さつまいものヤラピン(切り口に出る白い汁の成分)”等と考えられています。これらの食材を使用し、ヘルシー食おかずのみのメニュー「塩水港精糖『オリゴのおかげ』8g使用 照焼風ハンバーグセット」を開発いたしました。
商品には塩水港精糖株式会社の特定保健用食品『オリゴのおかげ』を1食あたり8g使用しています。この8gは、おなかの調子を整える効果を実感して頂ける1日の摂取目安量です。また、食物繊維量にも配慮し、1食で約7gを摂取できます。

当社では、一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案できますよう、今後も更なる商品開発に努めてまいります。

Topbutton