トップ > リリースバックナンバー > リリース詳細
リリース詳細
2017-05-26
「medical + mealtime」で「フレイル」に着目したメニューを発売 Pdf 318 KB

当社は、身近な疾病に着目し、予防が期待できる食材を使用したブランド「medical + mealtime」で、「フレイル」に着目したメニューを2017年6月1日(木)より『ミールタイム』にて発売いたします。

「medical + mealtime」とは、身近な疾病に着目し、予防が期待できる食材を使用したメニューのブランドです。
この度、第四弾として「フレイル」に着目したメニューを発売いたします。

「フレイル」は、年をとって心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態のことを言います。多くの人が健康な状態からこの「フレイル」の段階を経て、要介護状態に陥ると考えられています。
厚生労働省が平成27年10月2日に発表した「後期高齢者の低栄養防止等の推進について」の中でも高齢期の疾病予防・介護予防等の推進として「フレイル」に対する総合対策が重要対策事項と位置付けられています。

予防のポイントは、大きく分けて「栄養」「運動」「社会参加」の3つです。「栄養」では“バランスよく・みんなで楽しく・よく噛んで食べる”ことが大切です。「運動」では“今より10分多くからだを動かす”ことを意識するとよいと考えられます。「社会参加」では“自分にあった活動をみつける”ことで社会とのつながりを持ち続けることが重要です。
さらに予防効果が期待できる食材とその成分は、“牛乳や鶏ささみ、大豆のたんぱく質”、“レバーやほうれん草の葉酸”、“レモンのビタミンC”、“高野豆腐や牛乳のカルシウム”、“ツナのビタミンD”等と考えられています。
これらの食材を使用し、ヘルシー食おかずのみのメニュー「森永『プレミル カラダしっかり』使用 濃厚ソースのチキン南蛮風セット」を開発いたしました。

商品には森永乳業株式会社の『プレミル カラダしっかり』を使用しています。『プレミル カラダしっかり』はたんぱく質、カルシウムが牛乳の1.7倍と効率的に栄養摂取ができる健康応援ミルクです。また、低脂肪タイプなのにコクがあるため、商品のタルタルソース等に使用することでまろやかで濃厚な味わいに仕上げることができました。

当社では、一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案できますよう、今後も更なる商品開発に努めてまいります。

Topbutton