トップ > 代表挨拶
代表挨拶
Abe greeting
「一食二医」社会の実現を目指して、
ファンデリーが革命を起こします。

 


平素より格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

おかげさまで、上場初年度は決算を上方修正し着地することができました。
皆様のご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。



2016年度はMFD事業をスケールさせる、土台作りの1年に

我々の主力事業であるMFD事業は、衣食住の「食」分野であり、
また、今後成長が続くと予想される宅配サービス市場にて展開しております。

市場規模はとても大きく、現在の売上から考えますと、
10倍を超えるビジネスに成長させることは十分に可能と考えております。
今後の拡大に備えるため、当面は財務体質の強化と内部留保につとめ、ビジネスモデルをさらに深化させていきます。



経常利益率16%の小売業
                           
当社は小売業に分類されております。
3カ年の売上高経常利益率の推移は、2013年度16.3%、2014年度16.4%、2015年度16.6%となっており、
平均16.4%と高い利益率を誇っております。これは、ビジネスモデルに優位性があるからです。

MFD事業においては医療機関ネットワークを活用したモデルにより
新規顧客の獲得にて優位な状況をつくりだしております。

また、マーケティング事業は、MFD事業・医療機関ネットワーク・栄養士ネットワークを
有機的に連携させたオリジナリティのあるビジネスモデルを構築しており、
引き続き、競争優位性があり、かつ独自性のあるビジネスへと発展させてまいります。



第3の柱を生み出す
                          
2015年度、2事業のセグメント利益は、MFD事業5.9億円、マーケティング事業1.8億円となっております。
私は収益源の多様化をはかるため、第3の事業としてWEBメディアを積極的に活用した事業を創設したいと考えております。
実現を目指し挑戦してまいります。



世界中の人々の健康を応援する企業になる

現在、当社の事業は、国内において展開しております。

ヘルスケア総合企業を志向している当社は、
食の分野に留まらず、様々な商品・情報・サービスをお客様にお届けし拡大を続けます。
そして、世界中の人々の健康的な毎日に貢献できる企業に成長していきます。

あらゆるステークホルダーの皆様のご期待に添えますよう、
企業理念のビジョンにある「一人でも多くのお客様に」という想いにこだわり、着実に前進してまいります。

今後とも、格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。



2016年7月1日

株式会社ファンデリー
代表取締役
Abe sign02

Topbutton