Csr headertop

CSRの考え方

ファンデリーのCSRの考え方

ファンデリーは、企業理念の実践が、私たちのCSR(Corporate Social Responsibility・企業の社会的責任)であると考えています。 ステークホルダーの皆様とともに、豊かな未来社会の実践に向けて活動を推進してまいります。

ファンデリー企業理念は大きく分けて、「ビジョン」「経営理念」「社員としての行動指針」の3つの項目から構成されています。 いかなる時も経営理念を胸に抱きながら、行動指針に沿って事業活動を推進し、ビジョンの達成を通じて、様々に存在する社会課題を解決し、豊かな未来社会を実現します。

Csr image04

ファンデリー企業理念

ビジョン

一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します。

経営理念

お客様の健康を心から願う企業であり続けます。

社員としての行動指針

1. チャレンジすることを尊重しよう
1. 明るく風通しの良い社風をつくろう
1. 高い倫理観を持って良識ある行動をとろう

ステークホルダーの皆様とともに

ファンデリーの活動は、ステークホルダーの皆様との関わりの中で進められています。 皆様とともに豊かな未来社会を実現するために、深い信頼関係と継続的なコミュニケーションを大切にしてまいります。

1. お客様とともに

お客様の食の安全を守るため品質に妥協しません
・「ミールタイム品質」の明記

2. 従業員とともに

多様な人材の育成を通じた活力ある企業を実現します
・女性活躍・ダイバーシティ、人材育成に対する考え方
・早帰り推進、福利厚生制度の充実

3. 株主・投資家の皆様とともに

適時適切な企業情報の発信と株主・投資家の皆様との継続的な対話を実施します
・株式の状況・IRカレンダーの開示
・継続的な個人投資家向け説明会の実施

4. お取引先様とともに

お取引先様との相互理解を深め、公平・公正な取引を徹底します
・公平・公正な取引の実施、オープンドアポリシーの保持
・お取引先様との継続的なコミュニケーション実施

5. 環境・社会とともに

食を通じて環境保全と社会活性化へ貢献します
・青年海外協力隊の一員として海外派遣実績
・地域交流活動の応援